月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

スペイン勢が男子中距離を席巻!メチャールが3000m室内欧州新でV 800mはガルシアが優勝/WA室内ツアー


写真/Mochizuki Jiro(Agence SHOT)

2月6日、ニューヨーク(米国)でWA(世界陸連)室内ツアーにおけるゴールドラベルの競技会・ニューバランス室内グランプリが開催され、男子3000mでA.メチャール(スペイン)が7分30秒82の欧州新記録で優勝した。従来の記録はS・サンチェス(スペイン)の7分32秒41(2010年)。同種目3位のL.グリハルバ(グアテマラ)は7分37秒42の室内ナショナルレコードを更新した。

男子800mでもスペインのM.ガルシアが勝って1分45秒12の室内自国記録を樹立。女子800mは東京五輪8位のN.グール(ジャマイカ)が1分59秒62の今季世界最高で制した。

男子60mハードルでは昨年この種目で7秒29の世界記録を樹立した東京五輪の銀メダリストG.ホロウェイ(米国)が7秒37の好タイムでV。2位のT.カニングハム(米国)に0.10秒差をつけた。

女子60mはM.ブリスコ(米国)が7秒07で勝利。ジャマイカの19歳、B.ウィリアムスが7秒11で2位に続いた。女子60mハードルは15年北京世界選手権金メダルのD.ウィリアムス(ジャマイカ)が自己新の7秒83で優勝。男子200mではT.ブロメル(米国)が20秒64で勝利した。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com