月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

丸亀国際ハーフが2年連続で延期に 次回は2023年2月開催で検討

2月5日(土)、6日(日)に開催を予定していた第75回香川丸亀国際ハーフマラソンの延期が17日、大会ホームページにて発表された。

同大会は毎年多くの実業団選手や学生ランナーが出場しており、過去には男女の日本記録も樹立されている伝統の大会。開催に向けて準備が進められてきたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、香川県対処方針が1月13日より「感染拡大防止対策期」に引き上げられ、大会開催の前提条件を満たすことができなくなったことで、2年連続で開催を見送るかたちとなった。

延期となった75回大会は「2023年2月4日(土)、5日(日)の開催を目途に検討」とされている。

同大会は今年11月13日に中国・揚州で開催される揚州2022世界ハーフマラソン選手権の代表選考競技会に指定されていたが、今後の選考についてはまだ明らかになっていない。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com