月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

帝京大エースの遠藤大地が4年連続3区へ!5区は前回区間賞の細谷翔馬が登録/箱根駅伝区間エントリー


来年の1月2日、3日に行われる第98回箱根駅伝の区間エントリーが12月29日に発表された。

5年連続シードを目指す帝京大は、3年連続で3区に出走中の遠藤大地(4年)が3区に登録。大学卒業とともに競技引退を表明している逸材が4度目の湘南を駆け抜ける。前回5区区間賞の細谷翔馬(4年)は再度5区にエントリーされ、連続区間賞に挑む。

1区には出雲・全日本と同様に小野隆一朗(2年)、2区には中村風馬(4年)が入り、主将の橋本尚斗(4年)は8区に入った。

至近4大会は9位、5位、4位、8位とシード権の常連となりつつある帝京大。遠藤、細谷がそのまま入りそうな往路で主導権を握り、過去過去最高順位(4位)の更新を狙う。

1月2日の往路、3日の復路スタートの1時間10分前(6時50分)にメンバー変更が認められる。正選手と補欠の入れ替えは6人が可能で、往路・復路それぞれ1日最大4人まで変更できる。なお、区間の入れ替えはできない。

●帝京大
15年連続23回目
前回8位、出雲8位、全日本13位
●区間エントリー
1区 小野隆一朗(2年/北海道栄高・北海道)
2区 中村 風馬(4年/草津東高・滋賀)
3区 遠藤 大地(4年/古川工高・宮城)
4区 末次 海斗(2年/鳥栖工高・佐賀)
5区 細谷 翔馬(4年/東北高・宮城)
6区 北野 開平(3年/須磨学園高・兵庫)
7区 元永好多朗(3年/宇部高専高・山口)
8区 橋本 尚斗(4年/鳴門高・徳島)主将
9区 森田 瑛介(4年/前橋育英高・群馬)
10区 小林 大晟(1年/鎮西学院高・長崎)
・補欠
寺嶌 渓一(4年/前橋育英高・群馬)
安村 晴樹(4年/西京高・山口)
新井 大貴(3年/前橋育英高・群馬)
大吉 優亮(2年/市船橋高・千葉)
西脇 翔太(2年/名経大高蔵高・愛知)
福島 渉太(1年/小林高・宮崎)

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com