月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

國學院大は伊地知賢造が2区!殿地琢朗は5区、藤木宏太、木付琳、島崎慎愛は補欠/箱根駅伝区間エントリー


来年の1月2日、3日に行われる第98回箱根駅伝の区間エントリーが12月29日に発表された。

前回9位で出雲・全日本で4位だった國學院大は、全日本8区区間賞の伊地知賢造(2年)が2区に入った。4区には1年時に同区で区間3位と好走している中西大翔(3年)、5区は前回も区間8位の成績を残した殿地琢朗(4年)が入り、過去の実績を重視したオーダーとなった。

一方で、3年連続1区起用中の藤木宏太、出雲2区区間賞の木付琳、2年連続で6区の島崎慎愛(以上4年)、1年生ながら出雲6区、全日本7区と重要区間を任されている平林清澄が補欠登録となった。2区、4区、5区に主力選手がすでに入っていることから、往路と復路にバランスよく振り分けられる見込みだ。

前々回は過去最高成績となる3位に入っている國學院大。それを超える「総合優勝」を目標に掲げる今回は、4年生が中心となって往路から上位争いに挑んでいく。

1月2日の往路、3日の復路スタートの1時間10分前(6時50分)にメンバー変更が認められる。正選手と補欠の入れ替えは6人が可能で、往路・復路それぞれ1日最大4人まで変更できる。なお、区間の入れ替えはできない。

●國學院大
6年連続15回目
前回9位、出雲4位、全日本4位
●区間エントリー
1区 鶴  元太(1年/八千代松陰高・千葉)
2区 伊地知賢造(2年/松山高・埼玉)
3区 沼井 優斗(1年/國學院久我山高・東京)
4区 中西 大翔(3年/金沢龍谷高・石川)
5区 殿地 琢朗(4年/益田清風高・岐阜)
6区 原  秀寿(1年/新居浜東高・愛媛)
7区 松延 大誠(4年/福岡大大濠高・福岡)
8区 石川 航平(4年/日体大柏高・千葉)
9区 瀬尾 秀介(2年/川崎橘高・神奈川)
10区 坂本 健悟(3年/藤沢翔陵高・神奈川)
・補欠
相澤 龍明(4年/藤沢翔陵高・神奈川)
木付  琳(4年/大分東明高・大分)主将
島崎 慎愛(4年/藤岡中央高・群馬)
藤木 宏太(4年/北海道栄高・北海道)
平林 清澄(1年/美方高・福井)
山本 歩夢(1年/自由ケ丘高・福岡)

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com