月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

王座奪還期す青学大は近藤幸太郎が2区!飯田貴之、岸本大紀、佐藤一世は補欠登録/箱根駅伝区間エントリー


来年の1月2日、3日に行われる第98回箱根駅伝の区間エントリーが12月29日に発表された。

前々回覇者で前回4位の青学大は、エースの近藤幸太郎(3年)が2区に登録された。全日本大学駅伝の7区で激しいバトルを繰り広げた駒大・田澤廉(3年)との再戦が期待される。3年連続で区間2位(8区、5区、9区)と好走している飯田貴之(4年)、前々回2区で快走した岸本大紀(3年)、全日本5区区間賞の佐藤一世(2年)は補欠登録となり、当日変更でどこに入るのか注目が集まる。

前回6区3位と好走した高橋勇輝(4年)は順当に6区にエントリー。復路は7区に宮坂大器(3年)、8区に西久保遼(3年)と長い距離を得意とする選手が並ぶ。

前回は往路で区間ふたケタ順位を3区間で出すなど安定せず、至近10大会ではワーストの往路12位と出遅れが響いた。今大会は確実に序盤から上位争いを繰り広げ、学生長距離界随一の選手層で2年ぶりの総合優勝をつかみに行く。

1月2日の往路、3日の復路スタートの1時間10分前(6時50分)にメンバー変更が認められる。正選手と補欠の入れ替えは6人が可能で、往路・復路それぞれ1日最大4人まで変更できる。なお、区間の入れ替えはできない。

●青学大
14年連続27回目
前回4位、出雲2位、全日本2位
●区間エントリー
1区 湯原 慶吾(4年/水戸工高・茨城)
2区 近藤幸太郎(3年/豊川工高・愛知)
3区 太田 蒼生(1年/大牟田高・福岡)
4区 関口 雄大(3年/豊川高・愛知)
5区 若林 宏樹(1年/洛南高・京都)
6区 高橋 勇輝(4年/長野日大高・長野)
7区 宮坂 大器(3年/埼玉栄高・埼玉)
8区 西久保 遼(3年/鳥栖工高・佐賀)
9区 中村 唯翔(3年/流経大柏高・千葉)
10区 中倉 啓敦(3年/愛知高・愛知)
・補欠
飯田 貴之(4年/八千代松陰高・千葉)主将
岸本 大紀(3年/三条高・新潟)
横田 俊吾(3年/学法石川高・福島)
佐藤 一世(2年/八千代松陰高・千葉)
志貴 勇斗(2年/山形南高・山形)
田中 悠登(1年/敦賀気比高・福井)

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com