月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

箱根駅伝 来年も表彰式は実施せず、当日変更1日最大4名、登録はオンライン


関東学連は来年正月の第98回箱根駅伝(1月2日、3日)の開催要項、競技実施要項を発表した。

例年通り1月2日(日)が往路、3日が復路で、大手町-芦ノ湖を往復。合計217.1kmで争われる。

12月10日(金)に各チーム16名以内のエントリー、12月29日(水)には区間エントリーが行われる。いずれも昨年同様、コロナ禍の影響によりオンラインで実施される予定。

往路・復路とも、当日のメンバー変更はレース開始1時間10分前(6時50分)まで受付。前回から、正競技者と補欠競技者の交替は6名まで(1日最大4名まで)。なお、正競技者同士による区間変更は認められない。

なお、コロナ禍のため前回同様、往路・復路の表彰式は実施されない。

タグ:

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com