月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

大迫傑さんが指導者との意見交換会開催参加者募る 指導現場の課題など「直接お話を」


東京五輪男子マラソン6位入賞で、現役を引退した大迫傑さんが陸上指導者との意見交換会を開催すると発表した。

大迫さんは自身が立ち上げたプロジェクト「Sugar Elite KIDs」を8月から約1ヵ月の間で全国10都市で開催。子供たちへ指導やアドバイスなど、ふれ合う機会を作った。そのなかで「プログラムをさらに充実させるために、各地で子供たちに指導されている皆さんから、それぞれの地域の実情やご意見をうかがう懇親会を開催します」と、全国ツアーを開催した10都市を対象にオンラインで交換会を実施。その後は全国に広げていくとしている。

大迫さんは「地域の陸上活動がより発展するためには、さまざまな課題があることも改めて認識しました」とし、インターネットが進化した今の時代において「どんな場所に住んでいても、子供たちが自分の世界が広げられる。生まれ育った地元に根差して、悔いのない活動ができるようにすることが、未来のアスリート育成のためにも急務だと考えます」と思いを語る。そのために指導をするにあたり、現場の指導者が「どんなことに困っていらっしゃるのか、何が必要か、直接お話をうかがいたい」と今回の企画意図を明かしている。

意見交換会は11月18日の北海道・宮城をかわきりに、11月末までに10都市を対象に実施。定員は5~10名程度。応募方法は「Sugar Elite」のホームページから確認できる。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com