月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

JMCシリーズ第1期加盟大会に12月の防府読売マラソンを男子グレード2で追加

日本陸連は10月25日、ジャパン・マラソン・チャンピオンシリーズ(JMCシリーズ)の第1期の加盟大会の男子グレード2(G2)に「第52回防府読売マラソン大会」(12月19日開催)の追加したと発表した。

JMCシリーズは、全国各地の公認マラソン大会が加盟できる仕組みで、日本のマラソン全体の活性化を目指すとともに、一定期間内の獲得ポイントで決定した総合成績から日本選手権タイトルや、世界大会などの日本代表選考を行う新たな仕組みとして今年度から創設された。

1つの年度を「期」、2期分を「シリーズ」として、2年間のシリーズ総合成績を争い、シリーズ総合成績は日本選手権の順位決定や日本代表の選考などに直結。安定して高いレベルの成績を残した選手が、日本選手権者や日本代表となる。

■第1期JMCシリーズ加盟大会(第1期:2021年11月1日~2022年3月31日)

●グレード1(G1)
▼男子
第75回福岡国際マラソン(21年12月5日)
第70回別府大分毎日マラソン(22年2月6日)
第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会(22年2月27日)
東京マラソン2021(22年3月6日)※21年大会を延期開催
▼女子
第41回大阪国際女子マラソン(22年1月30日)
東京マラソン2021(22年3月6日)
名古屋ウィメンズマラソン2022(22年3月13日)

●グレード2(G2)
▼男子
第52回防府読売マラソン(21年12月19日)←追加
▼女子
第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会(22年2月27日)

タグ:

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com