月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

九州実業団毎日駅伝のエントリー発表 旭化成は相澤や鎧坂がAチーム、三菱重工は井上、トヨタ自動車九州は今井を登録


11月3日に行われる九州実業団毎日駅伝(7区間80.2km/福岡・北九州市本城競技場発着)のエントリー選手がこのほど発表された。

1チーム最大12名まで登録可能で、混成チームを含めて18チームが出場する見込み。上位8チームが来年元日の全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)の出場権が得られる。

旭化成はAチームに東京五輪10000m代表の相澤晃のほか鎧坂哲哉や大六野秀畝、村山謙太、双子の市田孝・宏兄弟が順当に名を連ね、4連覇へ充実の布陣となりそうだ。

前回2位の三菱重工は18年アジア大会マラソン金メダリストの井上大仁をはじめ、的野遼大、林田洋翔らを登録。3位のトヨタ自動車九州はベテランの今井正人がエントリーされた。

九電工は東京五輪マラソン代表補欠の大塚祥平に加え、舟津彰馬や4月にトヨタ自動車から移籍した窪田忍が名を連ねている。最終オーダーは前日の11月2日に確定する。

スタートは9時。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com