HOME ニュース、国内

2021.09.26

小池祐貴200m20秒55でV100mと2冠「勝ちきるのは大事なこと」来季も2種目挑戦/全日本実業団
小池祐貴200m20秒55でV100mと2冠「勝ちきるのは大事なこと」来季も2種目挑戦/全日本実業団


◇全日本実業団対抗(9月24~26日/大阪・ヤンマースタジアム長居)3日目

全日本実業団対抗の3日目、男子200mは東京五輪代表の小池祐貴(住友電工)が20秒55(+2.9)で貫禄勝ちを収めた。

広告の下にコンテンツが続きます

前日の100mを10秒19で制した小池。今年の日本選手権を制している200mでもしっかりと勝ちきった。「ある程度気持ち良く。前半行きつつ、後半しっかり追い込む、押し切る。そこはできたかな」と及第点。「勝たないといけないレースで自分の走りに集中。勝ちきるのは大事なこと」と言う一方で、「こういう条件でも参加標準記録(20秒24)を切れるようにしていきたい」と話す。

今年は東京五輪については個人種目で200mの代表を辞退して100mを選択。4×100mリレーと2種目に出場した。来季も「100mと200mの選手として」という思いは変わらない。両種目を兼ねるためには、「パワーで押し切るよりも効率のいい走りが求められる」と小池。1大会で2種目を走ることで「筋肉痛も来ていますし、睡眠もうまくいかないなど影響がある」。そのため、「予選で押し切って決勝に行くと身体が動かないという経験があるので、精度の高い、90点以上のムラのない走りをしないといけない」と、ベースアップを目指していく。

100mのあとは「同じ失敗をしない」と語っていた小池。201年年ドーハ世界選手権に続いて2度目の世界選手権に向け、さらに自らの走りを追求する構えだ。

◇全日本実業団対抗(9月24~26日/大阪・ヤンマースタジアム長居)3日目 全日本実業団対抗の3日目、男子200mは東京五輪代表の小池祐貴(住友電工)が20秒55(+2.9)で貫禄勝ちを収めた。 前日の100mを10秒19で制した小池。今年の日本選手権を制している200mでもしっかりと勝ちきった。「ある程度気持ち良く。前半行きつつ、後半しっかり追い込む、押し切る。そこはできたかな」と及第点。「勝たないといけないレースで自分の走りに集中。勝ちきるのは大事なこと」と言う一方で、「こういう条件でも参加標準記録(20秒24)を切れるようにしていきたい」と話す。 今年は東京五輪については個人種目で200mの代表を辞退して100mを選択。4×100mリレーと2種目に出場した。来季も「100mと200mの選手として」という思いは変わらない。両種目を兼ねるためには、「パワーで押し切るよりも効率のいい走りが求められる」と小池。1大会で2種目を走ることで「筋肉痛も来ていますし、睡眠もうまくいかないなど影響がある」。そのため、「予選で押し切って決勝に行くと身体が動かないという経験があるので、精度の高い、90点以上のムラのない走りをしないといけない」と、ベースアップを目指していく。 100mのあとは「同じ失敗をしない」と語っていた小池。201年年ドーハ世界選手権に続いて2度目の世界選手権に向け、さらに自らの走りを追求する構えだ。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.25

衝撃の初マラソン初V!平林清澄の快走にを指導した國學院大・前田康弘監督「妥協しない。努力をしてきましたから」/大阪マラソン

◇大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ) ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレ […]

NEWS “初代山の神”今井正人 大歓声ラストランに「こんなに幸せなことはない」今後は「一緒に考え、悩み、悔しがれる」指導者に/日本選手権クロカン

2024.02.25

“初代山の神”今井正人 大歓声ラストランに「こんなに幸せなことはない」今後は「一緒に考え、悩み、悔しがれる」指導者に/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われ、男子(10k […]

NEWS 山形愛羽 室内日本最高の11秒77!あこがれの鶴田玲美を上回る「日本選手権でメダル取りたい」春から福岡大へ/JAG大崎

2024.02.25

山形愛羽 室内日本最高の11秒77!あこがれの鶴田玲美を上回る「日本選手権でメダル取りたい」春から福岡大へ/JAG大崎

◇2024Japan Athlete Games in Osaki(2月25日/鹿児島ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅) 国内最大級の陸上競技専門の室内トレーニング施設を舞台に、国内唯一の室内100m公認レース […]

NEWS 豊田兼が60mHで7秒70!日本歴代9位タイでシーズンイン「ハードル2種目でパリを目指したい」/JAG大崎

2024.02.25

豊田兼が60mHで7秒70!日本歴代9位タイでシーズンイン「ハードル2種目でパリを目指したい」/JAG大崎

◇2024Japan Athlete Games in Osaki(2月25日/鹿児島ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅) 国内最大級の陸上競技専門の室内トレーニング施設を舞台に、国内唯一の室内100m公認レース […]

NEWS 男子は山口智規が29分16秒で優勝!井川龍人との早大現役・OBラスト勝負を制す/日本選手権クロカン

2024.02.25

男子は山口智規が29分16秒で優勝!井川龍人との早大現役・OBラスト勝負を制す/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われ、男子(10k […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top