月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

1500m五輪代表・卜部蘭は3位「リズムに乗せられなかった」廣中は7位/全日本実業団


◇全日本実業団対抗(9月24~26日/大阪・ヤンマースタジアム長居)1日目

全日本実業団対抗の1日目、女子1500mに同種目東京五輪代表の卜部蘭(積水化学)が出場。4分11秒89で3位だった。

卜部は先頭を行くヘレン・エカラレ(積水化学)に積極的について1周65秒通過。だが、「つき急いでしまった」と反省。「リズムに乗せることができなかった」と振り返るように、持ち味の後半で「動かなかった」。最後は萩谷楓(エディオン)にもかわされ3番手でフィニッシュ。「どんな展開でもラストの持ち味を出していかないと勝てない」と悔しさを見せた。

5000mの日本記録保持者で、10000mで五輪入賞の廣中璃梨佳(日本郵政グループ)も出場し、4分21秒03で全体7位。「五輪で1000mのスピードが足りないと感じたので、この機会に1500mで久しぶりに走ってみました」と狙いを明かす。秋以降は「駅伝でチーム一丸となって戦いたい」と意気込みを語った。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com