月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

関東大学女子駅伝が昨年に続く中止に 代替レースの全日本大学女子駅伝選考会が9月25日に相模原で実施

関東学生陸上競技連盟(以下、関東学連)は9月26日に予定していた第27回関東大学女子駅伝伝対校選手権の中止を発表した。「開催自治体となる印西市と協議をした結果」としている。

同大会は10月に開催される第 39 回全日本大学女子駅伝対校選手権大会の関東学連推薦校選考会を兼ね、すでにシード権を有している3大学(大東大、日体大、城西大)を除いた上位4校に全日本出場権が与えられるはずだった。

関東学連は代替レースとして、9月25日に全日本出場権を懸けた選考会を相模原ギオンスタジアムで実施することも発表。全3組の5000mトラックレースを行い、各校6名(各組2名ずつ)の合計タイムで争われる。

昨年も同様の方法で選考会を実施し、拓大、順大、東洋大、中大が10月下旬の杜の都決戦に進出した。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com