月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

男子100mのオムルワが9秒86のケニア新&アフリカ歴代3位タイ! 東京五輪は準決勝進出の25歳

写真/時事

14日、オーストリアで行われた競技会で、男子100mのファーディナンド・オムルワがケニア新記録の9秒86(+0.6)で優勝した。

オムルワは昨年までのベストが10秒32だった25歳。今年は3月に10秒01のケニア記録を樹立すると、東京五輪の準決勝では3着で決勝進出を逃しながらも10秒00(-0.1)とタイムを短縮し、その後、9秒96、9秒86と瞬く間に世界トップクラスまで躍り出た。

なお、この記録は9秒84のA.シンビネ(南アフリカ)、9秒85のO.ファスバ(ナイジェリア)に次ぐアフリカ歴代3位タイにランクインする。

■男子100mアフリカ歴代5傑 ※2021年8月15日判明時点
9.84 +1.2 A.シンビネ(南アフリカ) 2021. 7. 6
9.85 +1.7 O.ファスバ(ナイジェリア) 2006. 5.12
9.86 -0.4 F.フレデリクス(ナミビア) 1996. 7. 3
9.86 +0.8 D.オドゥドゥル(ナイジェリア) 2019. 6. 7
9.86 +0.6 F.オムルワ(ケニア) 2021. 8.14



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com