月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

20歳・廣中璃梨佳10000mで25年ぶり7位入賞!5000m日本新に続いて快走


写真/時事
◇東京五輪(7月30日~8月8日/国立競技場)陸上競技9日目

陸上競技9日目イブニングセッション、女子10000m決勝が行われ、20歳の廣中璃梨佳(日本郵政グループ)が31分秒00秒71(日本歴代4位)をマークし、7位入賞を果たした。この種目では1996年アトランタ五輪以来の日本勢入賞となった。

廣中は5000mにも出場して14分52秒84をマークし、福士加代子(ワコール)が2005年に樹立した14分53秒22の日本記録を16年ぶりに更新して入賞まであと一歩に迫る9位と健闘していた。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com