月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

35歳ママになったアリソン・フェリックス400mで決勝へ!7個目五輪金に挑戦


写真/時事
◇東京五輪(7月30日~8月8日/国立競技場)陸上競技6日目

陸上競技6日目のイブニングセッション、女子400m準決勝が行われ、5大会連続五輪のアリソン・フェリックス(米国)は3組2着で決勝進出を決めた。49秒89はシーズンベスト。

今年35歳で、18年に愛娘カムリンちゃんを出産。オリンピックでは女子史上最多となる6つの金メダルを含め9つのメダルを獲得。フェリックスは今大会が「最後のオリンピック」と明言している。

同組1着はS.A.マクファーソン(ジャマイカ)が49秒34でトップ。リオ五輪金メダルのS.ミラー・ウィボ(バハマ)は2組を49秒90で1着通過している。決勝は8月6日21時35分にスタート。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com