月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

女子砲丸投・鞏立姣が中国悲願の五輪金メダル!36歳アダムスが最年長メダリストに


写真/時事

◇東京五輪(7月30日~8月8日/国立競技場)陸上競技2日目

陸上競技3日目のモーニングセッションで、女子砲丸投決勝が行われ、鞏立姣(ゴン・リージャオ/中国)が20m58の自己ベストで優勝。この種目中国勢で悲願の金メダルを獲得した。

鞏立姣(ゴン・リージャオ)は32歳。07年大阪世界選手権で世界大会デビューし、08年北京五輪銅メダル、12年ロンドン五輪銀メダル、リオ五輪4位。17、19年世界選手権で金メダルを獲得している。

2位に米国のR.サンダースが入り、二児の母で36歳になったロンドン金メダリストのV.アダムス(ニュージーランド)が銅メダル。この種目最年長メダリストとなった。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com