月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

400mH早大・山内大夢が初出場で予選突破!「ファイナルに向けて準備したい」


◇東京五輪(7月30日~8月8日/国立競技場)陸上競技1日目

陸上競技1日目のモーニングセッション、男子400mハードル予選が行われ、2組に入った山内大夢(早大)が49秒21をマークして3着。着順で準決勝進出を決めた。

5月、同じ国立競技場で行われたテストイベントで48秒84の自己新をマークしていた相性のいい場所で「自分の走りができれば準決勝へ行けると思った」と言うように、特徴の後半でもしっかり粘った。

準決勝は8月1日の21時過ぎに行われる。「中1日しっかり休んで準決勝はファイナルに向けて準備したい」と語った。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com