月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

18歳のムボマが女子400mで世界歴代7位の48秒54!U20世界記録も大幅更新

ポーランドのビドコシキで6月30日に世界陸連コンチネンタルツアー・ゴールドの競技会が開催され、女子400mではC.ムボマ(ナミビア)が自身の持つU20世界記録を更新する48秒54をマークした。この記録は世界歴代7位にあたり、今季世界最高。

ムボマは2003年生まれの18歳。昨年までの自己ベストは51秒57だったが、今季は急成長を遂げ、4月には49秒22をマーク。従来のU20世界記録を30年ぶりに0.20秒更新していた。

この他、女子ハンマー投では世界記録保持者のA.ヴォダルチク(ポーランド)がシーズンベストの77m93で優勝した。男子ハンマー投では同じくポーランドのP.ファイデクが82m77の好記録で優勝。世界選手権4連覇(13、15、17、19年)のファイデクは5月に今季世界最高の82m98を放っている。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com