月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

中国で8月開催のダイヤモンドリーグ2大会が開催日白紙に、9月の決勝戦までに実施されずエキシビション扱いの可能性も

中国で8月に行われるダイヤモンドリーグ(DL)2大会の日程変更が6月28日までに明らかになった。主催者が発表したもので、日程は未定。

当初、中国では8月14日の上海の他、開催地は未定ながら8月22日の計2大会の開催が予定されていたが、この日程が変更される。

中国の渡航制限に加え、8月~9月上旬にかけて東京五輪(8月8日まで)や他のDLが4大会(8月21日ユージン、8月26日ローザンヌ、8月28日パリ、9月3日ブリュッセル)が行われるなど、日程の兼ね合いから9月8日~9日のダイヤモンドリーグ決勝戦(スイス・チューリッヒ)までの間に行われることは不可能と判断された。なお、決勝戦開催後にエキシビションイベントとして実施する可能性があるという。

中国で実施予定だった種目は他の大会に割り当てられる予定で、変更後の詳細は後日発表される。主催者は2021年のスケジュールについて、今後も状況に応じてさらなる変更の可能性があると表明している。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com