月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

三浦龍司が3000mで日本人学生最高&U20日本新 手嶋も従来の記録を上回る


 6月12日に開催された第4回順大競技会(千葉・印西市)の男子3000mで三浦龍司(順大)が7分48秒07をマークした。このタイムは日本人学生最高記録であり、U20日本新。日本歴代では4位にランクインした。従来の記録は日本人学生最高が2007年に竹澤健介(早大)が出した7分53秒2、U20日本記録は遠藤日向(住友電工)の7分54秒79(2017年)。

 また、その約20分後にスタートした令和3年度第1回世田谷競技会(東京・世田谷区立総合運動場競技場)男子3000m3組では、東京五輪10000m代表に内定している相澤晃(旭化成)が日本歴代6位の7分49秒66で1着。2着の手嶋杏丞(明大)は7分49秒76と従来の日本人学生最高を上回った。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com