月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【イベント】多摩川河川敷のオンラインレース「TAMAGAWA FKT」が開催中

 ニューバランス ジャパンは公益財団法人世田谷区スポーツ振興財団との共催で、「TAMAGAWA FKT by Riverside Micro Race」というオンラインイベントを6月14日まで開催している。東京・多摩川の河川敷(二子玉川緑地運動場)に1マイル(約1.6km)の特設コースを作り、オンラインのランキング形式でタイムを競う。

多摩川河川敷に特設コースが登場。アクセスは東急田園都市線二子玉川駅から徒歩15分程度

 FKTとはFastest Known Timeの略で、「知られている限り最も速いタイム」のこと。自身でタイムを計測し、そのGPSデータをイベントに協力しているSTRAVAアプリで公開することで参加できる。各地でロードレースの中止が相次ぐ中、コロナ禍でも少人数でランニングやレースを楽しめる“マイクロレース”として運営されている。

 6月2日にはメディア向けイベントも行われ、ニューバランスの最新レーシングシューズ「FuelCell RC Elite(フューエルセル アールシー エリート)v2」を着用してのタイムトライアルが実施された。元長距離ランナーで現在はトライアスロンに転向した大谷遼太郎選手も参加し、青学大の後輩である神野大地選手(セルソース)のタイムを7秒上回る4分22秒の力走を見せた。

6月2日にはメディア向けイベントが開催された

1マイル(約1.6km)を4分22秒で走破したトライアスロンの大谷遼太郎選手(左から2人目)

STRAVAアプリでGPSデータを公開すると参加できる(6月14日まで)

 コースは河川敷らしくほぼフラット。運動場利用者の少ない時間帯であれば存分にスピードを上げて楽しめることだろう。また、記録上位の男女3名と参加者の中から抽選5名にニューバランスからFuelCell RC Elite v2をプレゼント。イベントは6月14日(月)まで開催されている。

<関連リンク>
Riverside Micro Race(特設サイト)
TAMAGAWA FKT by Riverside Micro Race(STRAVAのエントリーページ)



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com