月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

インターハイ、原則無観客での開催を全国高体連が発表


全国高体連は4月30日、今年北信越5県(新潟、富山、石川、福井、長野)が中心となる全国高校総体(インターハイ)について、新型コロナウイルスの影響により原則無観客で実施する方針を発表した。

感染拡大の収束が見通せない状況のなか「安全を最優先した」。大会登録選手以外の部員や学校関係者については今後協議される。また、今後の感染状況によって方針を変更する可能性もあり、有観客の場合は、国、自治体が定める収容人数の基準などを沿って検討される。

インターハイは新潟、富山、石川、福井、長野が舞台で、陸上競技は7月28日(水)~8月1日(日)、福井で行われる。昨年は史上初の中止となった。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com