月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

高橋尚子さんが地元・岐阜市で聖火リレー


提供:東京2020組織委員会

東京五輪の聖火リレーは4月4日、岐阜県の2日目を迎え、下呂市をスタートし、関ケ原町や岐阜市などを回った。岐阜市内では同市出身でシドニー五輪マラソン金メダリストの高橋尚子さんが聖火ランナーを務めた。あいにくの大雨となったが、高橋さんは沿道の観覧者に向け笑顔で手を振りながら走った。
聖火リレーは明日から愛知県を回り、その後三重県、和歌山県、奈良県と近畿地方へとリレーされる。


月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com