月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

マラソン世界女王チェプンゲティチがハーフ1時間4分02秒の世界新!


イスタンブールハーフマラソン(トルコ)が行われ、女子ハーフマラソンでR.チェプンゲティチ(ケニア)が1時間4分02秒の世界新記録を樹立した。従来の記録は昨年2月にA.イェシャネー(エチオピア)がマークした1時間4分31秒で29秒も更新。女子初の1時間3分台も目前に迫った。2位のY.イェフアラウ(エチオピア)も自己ベストを6秒更新する1時間4分40秒(世界歴代3位)。3位に入ったのは17年・19年世界選手権5000m連覇のH.オビリ(ケニア)で、1時間4分51秒。これは初ハーフ世界最高記録。

男子は世界記録保持者のK.カンディエ(ケニア)が59分35秒で優勝。G.カムウォロル(ケニア)が59分38秒だった。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com