HOME ニュース、国内

2021.03.17

男女やり投で好記録!南アフリカでディーン元気が82m15、佐藤友佳が60m34
男女やり投で好記録!南アフリカでディーン元気が82m15、佐藤友佳が60m34

3月16日、南アフリカのNorth-West Universityで行われたACNW League meetingに男子やり投のディーン元気(ミズノ)と女子やり投の佐藤友佳(ニコニコのり)が出場し、ディーンが82m15、佐藤が60m34と好記録をマークした。

ディーンは2012年に当時日本歴代2位(現4位)の84m28を投げ、同年のロンドン五輪では決勝進出(10位)を果たした経歴を持つ。以降は度重なるケガに苦しんできたが、昨年8月のセイコーゴールデングランプリ陸上2020東京でセカンドベストの84m05を投げて復活。10月の日本選手権でも同学年の新井涼平(スズキAC)に次ぐ2位に入っている。

所属先のミズノのSNSを通し、ディーンは「前回の試合の反省を活かして距離を伸ばせてここまでの過程に自信も持てる結果でした。今日のメンバーの中での優勝は自信になりました。更なる進歩に必要なフェーズに向き合っていきたいと思います」とコメントしている。

佐藤は3月3日のシーズン初戦で57m87を投げており、この試合が2戦目。佐藤もこれまで高校記録や学生記録を次々と塗り替えながら、その後は長きにわたるスランプを経て、2019年に日本歴代3位の62m88をマーク。昨年は日本選手権初優勝を果たし、日本記録保持者の北口榛花(JAL)とともに国内女子やり投界を牽引している。

3月16日、南アフリカのNorth-West Universityで行われたACNW League meetingに男子やり投のディーン元気(ミズノ)と女子やり投の佐藤友佳(ニコニコのり)が出場し、ディーンが82m15、佐藤が60m34と好記録をマークした。 ディーンは2012年に当時日本歴代2位(現4位)の84m28を投げ、同年のロンドン五輪では決勝進出(10位)を果たした経歴を持つ。以降は度重なるケガに苦しんできたが、昨年8月のセイコーゴールデングランプリ陸上2020東京でセカンドベストの84m05を投げて復活。10月の日本選手権でも同学年の新井涼平(スズキAC)に次ぐ2位に入っている。 所属先のミズノのSNSを通し、ディーンは「前回の試合の反省を活かして距離を伸ばせてここまでの過程に自信も持てる結果でした。今日のメンバーの中での優勝は自信になりました。更なる進歩に必要なフェーズに向き合っていきたいと思います」とコメントしている。 佐藤は3月3日のシーズン初戦で57m87を投げており、この試合が2戦目。佐藤もこれまで高校記録や学生記録を次々と塗り替えながら、その後は長きにわたるスランプを経て、2019年に日本歴代3位の62m88をマーク。昨年は日本選手権初優勝を果たし、日本記録保持者の北口榛花(JAL)とともに国内女子やり投界を牽引している。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.30

2024年インターハイ地区大会情報

各地区で行われるインターハイ地区大会。全11地区分の大会関連ページ、結果ページです! インターハイ出場への道 ・各地区大会上位6位までがインターハイ出場 ※男女競歩は5位、女子棒高跳、女子三段跳、女子ハンマー投は4位まで […]

NEWS アディダスから新作ランニングシューズ「ADIZERO SL 2」が登場!日本の女子長距離界を牽引する新谷仁美も絶賛

2024.05.30

アディダスから新作ランニングシューズ「ADIZERO SL 2」が登場!日本の女子長距離界を牽引する新谷仁美も絶賛

アディダス ジャパンは30日、東京・世田谷区の駒沢オリンピック公園総合運動場でランニングシリーズ「ADIZERO(アディゼロ)」の最新作シューズ「ADIZERO SL 2(アディゼロ エスエル ツー)」の商品プレゼンテー […]

NEWS 【連載】上田誠仁コラム雲外蒼天/第45回「インカレの舞台に立つ難しさ~走ることを楽しみ、意義を見出して~」

2024.05.30

【連載】上田誠仁コラム雲外蒼天/第45回「インカレの舞台に立つ難しさ~走ることを楽しみ、意義を見出して~」

山梨学大の上田誠仁顧問の月陸Online特別連載コラム。これまでの経験や感じたこと、想いなど、心のままに綴っていただきます! 第45回「インカレの舞台に立つ難しさ~走ることを楽しみ、意義を見出して~」 5月のコラムは関東 […]

NEWS 【高校生FOCUS】男子棒高跳・谷口海斗(中京大中京高)今年は全国4冠と父の現役ベスト越えに挑戦

2024.05.30

【高校生FOCUS】男子棒高跳・谷口海斗(中京大中京高)今年は全国4冠と父の現役ベスト越えに挑戦

FOCUS! 高校生INTERVIEW 谷口 海斗 Taniguchi kaito 中京大中京高3愛知 注目の高校アスリートをフォーカスして紹介するコーナー!今回は男子棒高跳の谷口海斗選手(中京大中京高3愛知)です。昨年 […]

NEWS 新谷仁美 マラソン日本新への思い変わらず「ごまかしながらでなく再構築」東京世界陸上はトラックでの可能性示唆

2024.05.30

新谷仁美 マラソン日本新への思い変わらず「ごまかしながらでなく再構築」東京世界陸上はトラックでの可能性示唆

女子10000m日本記録保持者でマラソン日本歴代3位の記録を持つ新谷仁美(積水化学)が、5月30日に都内で行われた契約するアディダスのシューズイベントに出席した。 今年3月の東京マラソンで2時間21分50秒をマークして日 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top