月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

5月5日東京五輪マラソン「テストイベント」詳細決定 市民ランナー2500人参加の10km9日から申込開始

東京五輪大会組織委員会は、5月5日に札幌で開催予定のマラソンテストイベント「北海道・札幌マラソンフェスティバル2021」の詳細を発表。国内外の五輪代表らの出場見込むハーフマラソンは男女80人、市民ランナー向けの10kmは定員2500人を想定している。多くの市民ランナーが参加予定の10kmでは、参加者同士の距離を1m以上空けるなど、ガイドラインを作成。沿道応援については、「3月末、4月頭までに固めたい」(森泰夫大会運営局次長)とした。エントリーは大会HPにて。

市民ランナーの参加申し込みは、3月9日午前10時にインターネットで開始。締め切りは15日までで、抽選結果は22日に発表。東京五輪では、競歩・マラソンが札幌開催となり、競歩が8月5日に男子20km、6日に男子50kmと女子20km、マラソンは女子が7日、男子が8日にそれぞれ行われる。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com