月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

1万m前日本記録保持者・村山紘太が旭化成退社「新天地でも」競技は継続


男子10000m前日本記録保持者の村山紘太が自身のSNSを更新し、2月28日付で旭化成を退社することを発表した。村山は2015年に城西大を卒業して双子の兄・謙太とともに旭化成へ。同年、日本選手権5000mで優勝し、北京世界選手権に出場した。また、同11月には10000mで27分29秒69をマークし、高岡寿成の持っていた日本記録を14年ぶりに更新した。16年リオ五輪には5000mと10000mで出場。

競技は継続する予定で、村山は「新天地でもまだまだ競技を続けていきますので、引き続き、今までと変わらぬ応援をよろしくお願いします」と綴っている。


月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com