月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

女子砲丸投でアダムスが19m65の今季世界最高タイ、5大会連続五輪へ前進/WAコンチネンタル・ツアー


2月27日、ニュージーランドで開催されたコンチネンタル・ツアー・ブロンズの競技会で、女子砲丸投のV.アダムス(ニュージーランド)が19m65をマークした。この記録は屋外の記録としては今季世界最高で、室内での今季世界最高(A.ドンモ、ポルトガルが1月に出した19m65)に並ぶ記録。
アダムスは五輪、世界選手権、世界室内選手権で通算10回の世界タイトルを獲得している36歳。自己ベストは2011年の21m24で、21世紀に出されたものとしては最高の記録である。東京五輪に向け昨年10月に男子砲丸投のT.ウォルシュのチームに合流し、ともにトレーニングを積んでいる。五輪の標準記録(18m50)はすでに突破しており、5大会連続での五輪出場の可能性が濃厚である。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com