月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

五輪代表・中村匠吾がびわ湖毎日マラソン欠場を発表 左腓骨筋腱鞘炎のため

2月28日に滋賀県大津市で行われるびわ湖毎日マラソンの事務局は、東京五輪代表の中村匠吾(富士通)が左腓骨筋の腱鞘炎のため欠場すると発表した。

中村は所属先を通じて「久しぶりのマラソンを楽しみにしていました。痛みは改善してきており、軽い練習には支障ないと思われますが、重大な故障につながるリスクを避けるため欠場することとしました」とコメント。五輪に向け「引き続き練習を重ねていきたい」とした。

また、合わせてペースメーカーを予定していた窪田忍に変わり、野中優志(大阪ガス)が務めることも発表された。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com