月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

吉田祐也が瀬古氏、青学大・原監督と白熱マラソントーク 延期の別大マラソン特別番組


2月7日に開催予定だった第70回別府大分毎日マラソンがコロナ禍により延期したため、「別大マラソン特別番組」(タイトル未定/RKB毎日放送)の放送が決定。1月12日に都内で収録が行われ、前回大会で日本人トップの3位に入った吉田祐也(GMOインターネットグループ)、瀬古利彦・日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダー、青学大の原晋監督の3人が熱いトークを繰り広げた。

今回、大会の延期を受け、中継を担ってきたRKB毎日放送が「特別番組」を製作。吉田祐也、瀬古利彦氏、青学大・原晋監督が収録に臨んだ。前回の別大で快走した吉田が引退から一転、競技を続けるに至った経緯や前回大会の振り返り、原監督からは大学OBでもある吉田の大学時代のエピソードなどが話題に上った。

現役時代、マラソンで世界のトップとして戦い続けてきた瀬古氏からアドバイスが送られるなど、3人は熱い「マラソントーク」にも花を咲かせた。途中、増田明美さんもVTRに登場し、吉田の人物像を紹介。収録を終え、吉田は「原監督とは思い出話もできて、瀬古さんにマラソンについて貴重なお話をうかがえました。久しぶりにお話ができてすごく楽しかったです」と笑顔で振り返った。

番組は大会開催予定日だった2月7日、13時からTBS系列で放送予定。70回の節目の大会を迎えるはずだった別大マラソンは今年の開催を断念。中止ではなく「延期」とし、70回大会の22年開催を目指していく。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com