月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

全米室内中止 コロナ禍で米国の競技会が中止や日程変更が相次ぐ

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、米国での競技会中止・変更が相次いでいる。
アルバカーキで2月20日から21日に開催が予定されていた全米室内陸上競技選手権の中止も決定。開催地・ニューメキシコ州の規制等を鑑み、開催は不可能と判断された。

2月13日にニューヨークで開催予定だったミルローズゲームスは昨年末に中止が決定している。この大会はWA室内ツアー・ゴールドラベル大会の6大会のうちのひとつだった。この中止に伴い、同じくゴールドラベル大会のボストン大会が2月6日から13日に変更されている。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com