月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【箱根駅伝】明大エントリー発表!前田、小袖ら有力4年生がそろってメンバー入り


第97回箱根駅伝(2021年1月2日、3日)のチームエントリー16名が発表された。今年の箱根駅伝では6位に入り5年ぶりにシード権を獲得した明大。全日本大学駅伝でも3位と勢いに乗るが、その中心は前回大会の経験者たち。4年生の前田舜平、小袖英人、村上純大ら、出走した8人全員が順当にメンバーに入った。

3年生も好調で、前回3区7位の手嶋杏丞が28分17秒58をマークするなど、調子を上げている。28分台は14人と、トラックの持ちタイムでは出場校中トップクラス。全日本では1区を務めて5位と好走した1年生の児玉真輝もエントリー。2012年以来のトップ3へ、古豪が復活の狼煙を上げる。

12月29日に区間エントリー10人が発表。1月2日の往路、3日の復路スタートの1時間10分前(6時50分)にメンバー変更が認められる。今大会より当日変更は6人までとなった(※1日4人まで)。

■明大のエントリー選手16名
小袖 英人4
大保 海士4
長倉 奨美4
樋口 大介4
前田 舜平4
村上 純大4
金橋 佳佑3
鈴木 聖人3
手嶋 杏丞3
丸山 幸輝3
漆畑 瑠人2
小澤 大輝2
加藤 大誠2
櫛田 佳希2
富田 峻平2
児玉 真輝1


月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com