月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

【駅伝】富士山女子駅伝に出場する22大学が決定 選抜チームは編成せず


日本学連は12月7日、2020全日本大学女子選抜駅伝(富士山女子駅伝)に出場するチームの受付を終え、出場する全22チームが決まったと発表した。

すでに10月の全日本大学女子駅伝に出場しているチームのうち「富士山女子駅伝への出場を希望する上位12チーム」が決まっており、今回のエントリーではエントリーしたチームの中で「5000m7人のチーム記録」によって10大学が出場決定。大阪芸術大や東洋大、佛教大などが選考された。なお、例年編成されていた全日本大学選抜チームと静岡県学生選抜チームは新型コロナウイルスの感染拡大防止のため出場を中止すると11月に発表されている。

レースは12月30日(水)、富士山本宮浅間大社前から富士総合運動公園陸上競技場フィニッシュの7区間43.4kmで争われ、前回まで名城大が2連覇を達成している。

■富士山女子駅伝出場大学一覧
名城大学
大東文化大学
日本体育大学
立命館大学
関西大学
大阪学院大学
城西大学
松山大学
拓殖大学
京都産業大学
順天堂大学
京都光華女子大学
—–以上、全日本から出場を希望する12大学
大阪芸術大学
東洋大学
佛教大学
東京農業大学
福岡大学
関西外国語大学
玉川大学
神戸学院大学
中央大学
東北福祉大学
—–以上、5000m7 名のチーム記録による選考

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com