月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【マラソン】プロランナーの福田穣が「NNランニングチーム」加入 キプチョゲとチームメイトに


NN加入が決まった福田(左から2人目)。モルテンジャパン代表・小野芳司氏、佐藤悠基(日清食品グループ)らと会見に登壇した

2019年福岡国際マラソンで3位(※)の福田穣が、マラソン世界記録保持者のエリウド・キプチョゲが在籍する世界最高の長距離チーム「NNランニングチーム」に日本人として初めて契約を結んだことを発表。サポートを受けるスポーツドリンクメーカーの「モルテンジャパン」の新商品発表会見に登壇して明かした。

福田は今年8月に西鉄を退社してプロランナーとして活動を開始。自己記録は2時間9分52秒だが、自らチームスタッフに売り込み、知人らの後押しで加入が決まった。NNランニングチームは、キプチョゲやK.ベケレ、5000m・10000mの世界記録保持者J.チェプテゲイら、世界トップランナーが所属している。福田は「あこがれていたチーム。世界の頂点にいる選手たちと走ることを当たり前にしたい」と話す。すでにキプチョゲのコーチを務めるパトリック・サング氏に自己ベストを出した時や現在のメニューを提出しており、これから具体的な指導が始まるという。

今後はケニアと日本の半々を拠点にする予定で、今年12月の福岡国際マラソンが「NN・福田」のお披露目となる見込み。スタミナに絶対の自信を持つ福田が、世界トップ集団でスピードを磨いて高みを目指す。

※優勝者がドーピング違反のため、繰り上がる予定



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com