HOME 国内

2024.04.14

飯塚翔太が勝負強さ見せる 100m10秒30で接戦を制す「3本走って一番良い動きができた」/出雲陸上
飯塚翔太が勝負強さ見せる 100m10秒30で接戦を制す「3本走って一番良い動きができた」/出雲陸上

接戦の男子100mを優勝した飯塚

◇吉岡隆徳記念出雲陸上(4月13日、14日/島根・浜山公園陸上競技場)2日目

男子100mは飯塚翔太(ミズノ)が勝負強さを発揮。10秒30(+0.1)で競り勝った。

1位から6位まで0.07秒差の混戦。飯塚が同タイムながら2位の木梨嘉紀(筑波大院)をわずかに抑えて頂点に立った。

「今回は3本走れて、1本1本修正する時間がありました。3本目で一番良い動きができました」

今大会は前日(13日)の予備予選から出場したが、組5着(10秒37/-0.6)にどどまった飯塚。「予備予選では周りの選手と比べて完成度が低かった」。それでも、予選に進むと、10秒28(+0.6)で組2着で決勝進出を決めた。

「ビデオを見てウォーミングアップをしながら意識するところをなるべく減らしていきました。その積み重ねですね」。決勝では、序盤から好位置につけて、そのまま駆け抜けた。

「優勝はうれしい。タイムがついてくれれば良いけど、また上げられるようにがんばります」

リオ五輪4×100mリレー銀メダルをはじめ、数多くの実績を持つスプリンター。32歳のベテランのさらなる進化を目指している。「自己ベストを狙って練習しています」と飯塚。そして、今夏のパリで迎える4大会連続の五輪代表への意欲も十分ある。「日本(のレースで)優勝に絡んでいければ」と意気込んでいた。

◇吉岡隆徳記念出雲陸上(4月13日、14日/島根・浜山公園陸上競技場)2日目 男子100mは飯塚翔太(ミズノ)が勝負強さを発揮。10秒30(+0.1)で競り勝った。 1位から6位まで0.07秒差の混戦。飯塚が同タイムながら2位の木梨嘉紀(筑波大院)をわずかに抑えて頂点に立った。 「今回は3本走れて、1本1本修正する時間がありました。3本目で一番良い動きができました」 今大会は前日(13日)の予備予選から出場したが、組5着(10秒37/-0.6)にどどまった飯塚。「予備予選では周りの選手と比べて完成度が低かった」。それでも、予選に進むと、10秒28(+0.6)で組2着で決勝進出を決めた。 「ビデオを見てウォーミングアップをしながら意識するところをなるべく減らしていきました。その積み重ねですね」。決勝では、序盤から好位置につけて、そのまま駆け抜けた。 「優勝はうれしい。タイムがついてくれれば良いけど、また上げられるようにがんばります」 リオ五輪4×100mリレー銀メダルをはじめ、数多くの実績を持つスプリンター。32歳のベテランのさらなる進化を目指している。「自己ベストを狙って練習しています」と飯塚。そして、今夏のパリで迎える4大会連続の五輪代表への意欲も十分ある。「日本(のレースで)優勝に絡んでいければ」と意気込んでいた。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.26

男子1部は関大がV2! MVP該当者なしも「総合力を発揮し連覇を果たせたことは次につながる」/関西IC

◇第101回関西インカレ(2024年5月22日~25日/京都・たけびしスタジアム京都、東寺ハウジングフィールド西京極) 関西インカレのT&Fの部の最終日が行われ、最後まで大激戦となった男子1部は昨年54年ぶりに総合優勝に […]

NEWS 110mH泉谷駿介はバランス崩し13秒33の7位 100m初出場の栁田大輝は8位/DLユージン

2024.05.26

110mH泉谷駿介はバランス崩し13秒33の7位 100m初出場の栁田大輝は8位/DLユージン

世界最高峰のダイヤモンドリーグ(DL)ユージン大会(米国・オレゴン州)が5月26日に行われ、男子110mハードルの泉谷駿介(住友電工)は13秒33(-0.1)の7位だった。 日本記録(13秒04)保持者で、昨年のブダペス […]

NEWS 田中希実が5000mでパリ五輪内定!!自己4番目の14分47秒69で参加標準突破/DLユージン

2024.05.26

田中希実が5000mでパリ五輪内定!!自己4番目の14分47秒69で参加標準突破/DLユージン

世界最高峰のダイヤモンドリーグ(DL)ユージン大会(米国・オレゴン州)が5月26日に行われ、女子5000mに田中希実(New Balance)が出場し、パリ五輪の参加標準記録(14分50秒00)を突破する14分47秒69 […]

NEWS P-T-Sミーティング・女子走幅跳で秦澄美鈴が2位 男子200m西裕大が3位/WAコンチネンタルツアー

2024.05.25

P-T-Sミーティング・女子走幅跳で秦澄美鈴が2位 男子200m西裕大が3位/WAコンチネンタルツアー

世界陸連(WA)コンチネンタルツアーシルバーのP-T-Sミーティングが5月24日、スロバキアのバンスカー・ビストリツァで行われ、女子走幅跳で秦澄美鈴(住友電工)が6m52(+0.3)で2位だった。 日本記録(6m97)保 […]

NEWS 女子10000m競歩・柳井綾音が日本学生新でV3! 「この場で記録を出すことができてうれしい」/関西IC

2024.05.25

女子10000m競歩・柳井綾音が日本学生新でV3! 「この場で記録を出すことができてうれしい」/関西IC

◇第101回関西インカレ(5月22日~25日/京都・たけびしスタジアム京都) 関西インカレのT&Fの部最終日が行われ、競歩の男女混合リレーでパリ五輪代表に内定している柳井綾音(立命大3)が女子10000m競歩で44分21 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top