月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【長距離】東農大二・石田洸介が5000mで13分34秒74再び高校新!


9月27日に行われた東海大記録会男子5000mで、石田洸介(東農大二高3群馬)が、13分34秒74(速報)をマークし、自身が7月に樹立した高校記録(13分36秒89)を更新。U20日本歴代3位だった。同じ組で東京五輪マラソン代表の大迫傑(Nike)と鎧坂哲哉(旭化成)と豪華メンバーに食らいついた。石田は中学時代、1500m、3000、5000mの中学歴代最高記録を樹立。今年は7月に5000mの高校記録を16年ぶりに塗り替えた。大迫が主宰した「Sugar Elite short Camp」にも高校生として唯一参加していた。

男子5000mU20日本歴代上位3
13.28.31 吉居大和(中大)20年
13.31.72 佐藤悠基(東海大)05年
13.34.74 石田洸介(東農大二)20年

タグ:



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com