HOME 駅伝、箱根駅伝

2024.01.04

28年ぶり総合V目指した中大は13位 7区・吉居駿恭が区間賞もコンディション不良に泣く/箱根駅伝
28年ぶり総合V目指した中大は13位 7区・吉居駿恭が区間賞もコンディション不良に泣く/箱根駅伝

アクシデントに見舞われた中大は6区・浦田優斗、7区吉居駿恭の快走も実らず13位でレースを終えた

◇第100回箱根駅伝(東京・大手町←→神奈川・箱根町/10区間217.1km)

前回2位に入った名門・中大だが、第100回大会は“悪夢”が待っていた。12月21~23日の千葉・富津合宿までは順調だったという。しかし、12月24日にひとりの選手が発熱したのをきっかけに体調不良者が続出。27日には一気に5人が発熱するなど、湯浅仁(4年)と吉居駿恭(2年)以外のメンバー14人が体調不良に陥り、「棄権」を本気で考えたという。

総合優勝を目指してきたチームは方向転換を余儀なくされる。「往路で後手にまわっても6、7、8区で盛り返したいという思いでオーダーを組みました」と藤原正和駅伝監督。シード権狙いの戦いに切り替えたが、13位に終わった往路に続いて、復路もちぐはぐなレースになった。

狙い通り6区の浦田優斗(3年)が区間5位と好走してシード圏内の総合10位に浮上する。続く7区の吉居駿恭(2年)も奮起し、持ち味のスピードを生かして、区間歴代3位の1時間02分27秒で走破。総合順位は変わらなかったが、時差スタート組の國學院大、創価大、東洋大までもかわし、見た目では4番目で戸塚中継所に飛び込んだ。

学生駅伝では初の区間賞となった吉居駿は、「前半少し速く入った分、動きが崩れてしまったんですけど、なんとか区間賞を獲得できました。結果的には良かったかなと思います」と自身の走りに及第点をつける。

だが、8区に入った阿部陽樹(3年)は元日に発熱した影響が大きく響き、区間22位と大苦戦。12位に下がると、9区でもさらに順位を1つ落とした。

「阿部は体調が良くなかったので、無理はさせずに、自分のペースで行きなさいということは事前に伝えていました。本当に10人ギリギリでしたので、まずはタスキをつなぐこと。それしかやりようがありませんでした」

藤原監督は直前のアクシデントを嘆く。

前回は2区・吉居大和、3区・中野翔太という現4年生2人が連続区間賞。今回も4区湯浅が区間3位と奮闘した。4年生世代を軸に28年ぶりの総合優勝を狙える戦力がありながら、そのチャンスを生かすことができなかった。

「4年生はチームを立て直して、期待に応えてくれた世代でした。それだけにこういうかたちで終わらせてしまったのは指導者として非常に情けないです」と悔しさを隠しきれなかった藤原監督。チームは再び予選会からの再出発を余儀なくされる。

一方で、体調に問題のなかった吉居駿恭が区間賞を獲得。湯浅も好走しており、藤原監督も「やろうとしてきた強化のかたちは間違っていなかったんじゃないのかなと感じています」と、箱根までの取り組みが結果につながっていたことを強調する。

吉居大和らが届かなかった箱根駅伝の総合優勝と五輪・世界選手権の出場へ。今度は吉居駿恭らの世代に“名門復活”のタスキ託された。

文/酒井政人

◇第100回箱根駅伝(東京・大手町←→神奈川・箱根町/10区間217.1km) 前回2位に入った名門・中大だが、第100回大会は“悪夢”が待っていた。12月21~23日の千葉・富津合宿までは順調だったという。しかし、12月24日にひとりの選手が発熱したのをきっかけに体調不良者が続出。27日には一気に5人が発熱するなど、湯浅仁(4年)と吉居駿恭(2年)以外のメンバー14人が体調不良に陥り、「棄権」を本気で考えたという。 総合優勝を目指してきたチームは方向転換を余儀なくされる。「往路で後手にまわっても6、7、8区で盛り返したいという思いでオーダーを組みました」と藤原正和駅伝監督。シード権狙いの戦いに切り替えたが、13位に終わった往路に続いて、復路もちぐはぐなレースになった。 狙い通り6区の浦田優斗(3年)が区間5位と好走してシード圏内の総合10位に浮上する。続く7区の吉居駿恭(2年)も奮起し、持ち味のスピードを生かして、区間歴代3位の1時間02分27秒で走破。総合順位は変わらなかったが、時差スタート組の國學院大、創価大、東洋大までもかわし、見た目では4番目で戸塚中継所に飛び込んだ。 学生駅伝では初の区間賞となった吉居駿は、「前半少し速く入った分、動きが崩れてしまったんですけど、なんとか区間賞を獲得できました。結果的には良かったかなと思います」と自身の走りに及第点をつける。 だが、8区に入った阿部陽樹(3年)は元日に発熱した影響が大きく響き、区間22位と大苦戦。12位に下がると、9区でもさらに順位を1つ落とした。 「阿部は体調が良くなかったので、無理はさせずに、自分のペースで行きなさいということは事前に伝えていました。本当に10人ギリギリでしたので、まずはタスキをつなぐこと。それしかやりようがありませんでした」 藤原監督は直前のアクシデントを嘆く。 前回は2区・吉居大和、3区・中野翔太という現4年生2人が連続区間賞。今回も4区湯浅が区間3位と奮闘した。4年生世代を軸に28年ぶりの総合優勝を狙える戦力がありながら、そのチャンスを生かすことができなかった。 「4年生はチームを立て直して、期待に応えてくれた世代でした。それだけにこういうかたちで終わらせてしまったのは指導者として非常に情けないです」と悔しさを隠しきれなかった藤原監督。チームは再び予選会からの再出発を余儀なくされる。 一方で、体調に問題のなかった吉居駿恭が区間賞を獲得。湯浅も好走しており、藤原監督も「やろうとしてきた強化のかたちは間違っていなかったんじゃないのかなと感じています」と、箱根までの取り組みが結果につながっていたことを強調する。 吉居大和らが届かなかった箱根駅伝の総合優勝と五輪・世界選手権の出場へ。今度は吉居駿恭らの世代に“名門復活”のタスキ託された。 文/酒井政人

第100回箱根駅伝13位の中大メンバー

1区 溜池一太(2年) 区間19位 2区 吉居大和(4年) 区間15位 3区 中野翔太(4年) 区間20位 4区 湯浅仁(4年)  区間3位 5区 山﨑草太(1年) 区間14位 6区 浦田優斗(3年) 区間5位 7区 吉居駿恭(2年) 区間1位 8区 阿部陽樹(3年) 区間22位 9区 白川陽大(2年) 区間16位 10区 柴田大地(1年) 区間9位 ◎補員 園木大斗(4年) 山平怜生(3年) 伊東夢翔(2年) 吉中祐太(2年) 佐藤蓮(1年) 本間颯(1年)

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.07.18

110mH村竹ラシッド パリ五輪の決勝で勝負!DLなど経験し「実力を発揮できるようになってきた」

男子110mハードルの日本記録保持者でパリ五輪代表の村竹ラシッド(JAL)が、練習拠点としている母校・順大で練習を公開した。 日本選手権を初優勝して初五輪を決めた村竹。その後はダイヤモンドリーグ(DL)パリ大会に出場し、 […]

NEWS 三浦龍司が五輪前に自信深めるレース「クオリティーの高いものができている。メダルが大きな目標」/ホクレンDC深川

2024.07.18

三浦龍司が五輪前に自信深めるレース「クオリティーの高いものができている。メダルが大きな目標」/ホクレンDC深川

夏の北海道を舞台とする中長距離のレースシリーズ、ホクレン・ディスタンスチャレンジ(DC)の第4戦深川大会が7月17日に開催され、男子3000m障害の日本記録(8分09秒91)保持者でパリ五輪代表の三浦龍司(SUBARU) […]

NEWS 西山雄介が東京マラソン以来のレースで日本人トップ 800m・岡村颯太が1分47秒05/ホクレンDC深川

2024.07.17

西山雄介が東京マラソン以来のレースで日本人トップ 800m・岡村颯太が1分47秒05/ホクレンDC深川

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2024第4戦の深川大会が7月17日に行われ、男子10000mA組はオレゴン世界選手権マラソン代表の西山雄介(トヨタ自動車)が28分08秒53で日本人最上位の4位でフィニッシュした。 3月 […]

NEWS 国スポの2027年宮崎県開催が決定! 29年の群馬県開催も内定

2024.07.17

国スポの2027年宮崎県開催が決定! 29年の群馬県開催も内定

日本スポーツ協会は7月17日、都内で理事会を開き、2027年(令和9年)の第81回国民スポーツ大会の開催地を宮崎県とすることを決定した。また、29年(令和11年)の第83回大会の開催地が群馬県に内定した。 今年度より、名 […]

NEWS 【プレゼント】ハーツ&ハーツクリニックの 「メタリックネックレスⅡ2024 IPバージョン(40㎝)」/2024年8月号

2024.07.17

【プレゼント】ハーツ&ハーツクリニックの 「メタリックネックレスⅡ2024 IPバージョン(40㎝)」/2024年8月号

独自の「周波数加工®」…「ハーツ加工®」で体内の周波数を整えるハーツ&ハーツクリニックは、同社製品の基本であり最高峰の「メタリックネックレス」から、新たに「メタリックネックレス Ⅱ 2024」、「メタリックネックレス Ⅱ […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年8月号 (7月12日発売)

2024年8月号 (7月12日発売)

W別冊付録
パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

page top