HOME 箱根駅伝

2023.12.29

【箱根駅伝区間エントリー】順大は三浦龍司が3年ぶりの1区!浅井皓貴が2区、石井一希が5区、ルーキー吉岡は補欠登録
【箱根駅伝区間エントリー】順大は三浦龍司が3年ぶりの1区!浅井皓貴が2区、石井一希が5区、ルーキー吉岡は補欠登録

出雲、全日本からの巻き返しを誓う順大。世界を知る三浦龍司が最後の箱根に挑む

順大の区間エントリーをチェック!

■順大の区間エントリー(カッコ内は学年、出身校)
◎前回5位、出雲10位、全日本11位
1区 三浦龍司(4年=主将/洛南高・京都)
2区 浅井皓貴(3年/豊川高・愛知)
3区 海老澤憲伸(3年/那須拓陽高・栃木)
4区 村尾雄己(2年/佐久長聖高・長野)
5区 石井一希(4年/八千代松陰高・千葉)
6区 氷見哲太(2年/富山商高・富山)
7区 児玉空琉(2年/浜松日体高・静岡)
8区 荒牧琢登(1年/開新高・熊本)
9区 鬼澤大樹(3年/佐原高・千葉)
10区 斎藤舜太(4年/桐生高・群馬)


◎補欠
内田征冶(4年/開新高・熊本)
藤原優希(4年/水島工高・岡山)
石岡大侑(2年/出水中央・鹿児島)
森本喜道(2年/小豆島中央高・香川)
古川達也(1年/川崎橘高・神奈川)
吉岡大翔(1年/佐久長聖高・長野)

第100回箱根駅伝(2024年1月2日、3日)の区間エントリーが12月29日に発表された。 前々回2位、前回5位の順大。だが、今年は出雲駅伝10位、全日本大学駅伝11位と苦戦を強いられている。 3000m障害の日本記録保持者でブダペスト世界選手権6位の大エース・三浦龍司(4年)は1年時以来となる1区に登録。2区は12月上旬の甲佐10マイルで学生最高記録を樹立した浅井皓貴(3年)が入った。 これまで3年連続で4区を担ってきた石井一希(4年)が5区に入り、最後に箱根路で山を上るか。4区には村尾雄己(2年) 5000mの高校記録(13分22秒99)を持つ注目ルーキー・吉岡大翔は補欠登録。当日変更でどの区間に入るか。 総合優勝11回の名門。17年ぶりの頂点に向けて逆襲を誓う。 1月2日の往路、3日の復路スタートの1時間10分前(6時50分)にメンバー変更が認められる。往路、復路合わせて当日変更は6人までで、1日最大4人まで変更できる。

順大の区間エントリーをチェック!

■順大の区間エントリー(カッコ内は学年、出身校) ◎前回5位、出雲10位、全日本11位 1区 三浦龍司(4年=主将/洛南高・京都) 2区 浅井皓貴(3年/豊川高・愛知) 3区 海老澤憲伸(3年/那須拓陽高・栃木) 4区 村尾雄己(2年/佐久長聖高・長野) 5区 石井一希(4年/八千代松陰高・千葉) 6区 氷見哲太(2年/富山商高・富山) 7区 児玉空琉(2年/浜松日体高・静岡) 8区 荒牧琢登(1年/開新高・熊本) 9区 鬼澤大樹(3年/佐原高・千葉) 10区 斎藤舜太(4年/桐生高・群馬) [adinserter block="4"] ◎補欠 内田征冶(4年/開新高・熊本) 藤原優希(4年/水島工高・岡山) 石岡大侑(2年/出水中央・鹿児島) 森本喜道(2年/小豆島中央高・香川) 古川達也(1年/川崎橘高・神奈川) 吉岡大翔(1年/佐久長聖高・長野)

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.04.13

パリ五輪マラソン代表・鈴木優花「苦しい展開のなか耐えぬけた」女子10000mで2位/金栗記念

◇金栗記念選抜陸上中長距離大会2024(4月13日/熊本・えがお健康スタジアム) 日本グランプリシリーズ開幕戦の金栗記念が行われ、パリ五輪女子マラソン代表の鈴木優花(第一生命グループ)が10000mに出場し、33分21秒 […]

NEWS 社会人初陣の三浦龍司 1500mで貫禄の日本人トップ「2024年は待ち望んでいた年」/金栗記念

2024.04.13

社会人初陣の三浦龍司 1500mで貫禄の日本人トップ「2024年は待ち望んでいた年」/金栗記念

◇金栗記念選抜陸上中長距離大会2024(4月13日/熊本・えがお健康スタジアム) 日本グランプリシリーズ開幕戦の金栗記念が行われ、男子1500mではブダペスト世界選手権3000m障害6位の三浦龍司(SUBARU)が3分3 […]

NEWS 田中希実 1500m4分07秒98で日本人トップ「ラスト200mの課題を見つけることができた」/金栗記念

2024.04.13

田中希実 1500m4分07秒98で日本人トップ「ラスト200mの課題を見つけることができた」/金栗記念

◇金栗記念選抜陸上中長距離大会2024(4月13日/熊本・えがお健康スタジアム) 日本グランプリシリーズ開幕戦の金栗記念が行われ、女子1500mはツカラ・エスタ・ムソニ(ニトリ)が4分06秒54の大会新記録で優勝。日本人 […]

NEWS 【大会結果】第32回金栗記念選抜長距離(2024年4月13日)

2024.04.13

【大会結果】第32回金栗記念選抜長距離(2024年4月13日)

【大会結果】第32回金栗記念選抜陸上中長距離熊本大会(2024年4月13日/熊本・えがお健康スタジアム) ●男子 GP800m  髙梨有仁(関大)       1分48秒96 GP1500m  G.アブラハム(阿見AC) […]

NEWS 女子800mは高校生・久保凛が田中希実に先着して優勝!「自己新や高校記録を狙っていきたい」/金栗記念

2024.04.13

女子800mは高校生・久保凛が田中希実に先着して優勝!「自己新や高校記録を狙っていきたい」/金栗記念

女子800m高2歴代5傑をチェック! 2.05.03 川田朱夏(東大阪大敬愛・大阪) 2016. 8. 1 2.05.30 徳田由美子(埼玉栄・埼玉)   1990. 9.28 2.05.35 久保凛(東大阪大敬愛・大阪 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年5月号 (4月12日発売)

2024年5月号 (4月12日発売)

パリ五輪イヤー開幕!

page top