月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【男子走幅跳】舞永夏稀(太成学大高2大阪)が高校歴代3位の7m89

9月18日の近畿ユース選手権(ヤンマーフィールド長居)、男子2年走幅跳で、舞永夏稀(太成学大高2大阪)が高校歴代3位の7m89(+1.1)を跳んだ。舞永は1回目に7m73(+3.1)を跳ぶと、2回目7m63(+0.5)、3回目に7m89。さらに、4回目パスのあと、5回目には7m78(-1.1)、最終跳躍でも向かい風1.5mの中で7m86と、風が吹き荒れる中で好記録を連発した。舞永の大会前のベストは7m51。今シーズンは高校の走幅跳で好記録が続出している。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com