HOME 国内

2023.05.04

伊藤達彦が5000m日本歴代8位の13分17秒65で復調!「26分台でパリ五輪へ」/GGのべおか
伊藤達彦が5000m日本歴代8位の13分17秒65で復調!「26分台でパリ五輪へ」/GGのべおか

23年GGのべおか男子5000mで日本人トップの伊藤達彦

男子5000m日本歴代10傑をチェック!

13.08.40 大迫  傑(ナイキ・オレゴン・プロジェクト) 2015. 7.18
13.10.69 遠藤 日向(住友電工)    2022. 5. 4
13.12.63 鎧坂 哲哉(旭化成)     2015. 7.18
13.13.20 松宮 隆行(コニカミノルタ) 2007. 7.28
13.13.40 高岡 寿成(鐘紡)      1998. 8. 1
13.13.60 佐藤 悠基(日清食品グループ)2013. 7.13
13.16.53 塩尻 和也(富士通)     2021.12.10
13.17.65 伊藤 達彦(Honda)      2023. 5. 4
13.18.32 三津谷 祐(トヨタ自動車九州)2007. 5. 2
13.18.49 坂東 悠汰(富士通)     2020.12. 4

◇第34回ゴールデンゲームズinのべおか(5月4日/宮崎県延岡市・西階陸上競技場) 日本グランプリシリーズG3のゴールデンゲームズinのべおかが行われ、男子5000mB組に出場した伊藤達彦(Honda)が13分17秒65で日本人トップの12位に入った。 「13分15秒を目指していた」と伊藤。400mを64秒と、自己記録13分33秒97だった時に比べると突っ込んで入り、その後は「前半オーバーペース気味」だったが、持ち味の後半では「その割に粘れた」と言う。目標にわずかに及ばずも「タイム以上に良いものが得られました」と充実感を見せた。 昨年は「なかなか思うような走りができなかった」。東京五輪続いてオレゴン世界選手権にも10000mで出場したが調子を合わせられず。12月に頃に「ブダペスト世界選手権は一度あきらめて脚を作り直す」ことを決めた。 そこから「4ヵ月は久しぶりに継続して練習ができています」と言い、10000mを戦ううえでも「スピード」を求めて1500mや5000mに出場。今回のレースで日本歴代8位にランクインし、「5000mの日本記録(13分08秒40)は行けそう」と手応えをつかんでいる。 日本選手権も5000mに出場予定。その先に見据えるのは、パリ五輪代表選考会となる12月の日本選手権10000mだ。「海外レースで26分台を出して、日本選手権を勝ちたい」。日本人初の26分台を持ってオリンピックへ。伊藤達彦の逆襲が始まった。 ※記事の一部に誤りがあったため修正しました

男子5000m日本歴代10傑をチェック!

13.08.40 大迫  傑(ナイキ・オレゴン・プロジェクト) 2015. 7.18 13.10.69 遠藤 日向(住友電工)    2022. 5. 4 13.12.63 鎧坂 哲哉(旭化成)     2015. 7.18 13.13.20 松宮 隆行(コニカミノルタ) 2007. 7.28 13.13.40 高岡 寿成(鐘紡)      1998. 8. 1 13.13.60 佐藤 悠基(日清食品グループ)2013. 7.13 13.16.53 塩尻 和也(富士通)     2021.12.10 13.17.65 伊藤 達彦(Honda)      2023. 5. 4 13.18.32 三津谷 祐(トヨタ自動車九州)2007. 5. 2 13.18.49 坂東 悠汰(富士通)     2020.12. 4

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.19

200mVの鵜澤飛羽はフィニッシュ後に転倒し救急車で搬送/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子200mは鵜澤飛羽(筑波大)が20秒40(-0.3)で優勝した。 […]

NEWS 走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

2024.05.19

走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子走幅跳は張溟鯤(中国)が8m13(+0.4)をマークして優勝した。 […]

NEWS 男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

2024.05.19

男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子100mで昨年の日本選手権覇者・坂井隆一郎(大阪ガス)は、スタート […]

NEWS 北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

2024.05.19

北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、女子やり投は北口榛花(JAL)が63m45のシーズンベストを投げて優勝 […]

NEWS 女子100mH田中佑美は12秒90の2位「タイムが出たことは評価したい」/セイコーGGP

2024.05.19

女子100mH田中佑美は12秒90の2位「タイムが出たことは評価したい」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、女子100mハードルで田中佑美(富士通)が12秒90(-0.6)で2位 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top