HOME 国内

2023.04.28

100m兒玉芽生が今季初戦へ意気込み「1年通して結果を出せるように」/織田記念
100m兒玉芽生が今季初戦へ意気込み「1年通して結果を出せるように」/織田記念

兒玉芽生(ミズノ)

◇第57回織田幹雄記念(4月29日/広島・エディオンスタジアム広島)

日本グランプリシリーズG1の織田記念を翌日に控え、会場となるエディオンスタジアム広島で前日会見が行われた。

広告の下にコンテンツが続きます

女子100mで日本歴代2位の11秒24を持ち、昨年のオレゴン世界選手権4×100mリレー代表の兒玉芽生(ミズノ)。1週間前のTOKYO Spring Challengeに出場を予定していたが「試合の2、3週間前に左アキレス腱に違和感があった」ため回避した。

織田記念がシーズン初戦。「予定通りのトレーニングが積めたかと言われると十分ではないですが、自分のレースをするためにここに来ました」と強い決意を表わす。

冬場は「上半身と下半身の差があるのが課題だったので身体作りをしてきました。また、トップスピードをいかに出せるかという取り組みをしてきた」と言う。「去年までの走りは脚が中心で上半身がついてこなかった。バランスは変わってきたと思います」と一定の手応えもつかんだ様子を浮かべる。

前日練習では「加速距離の確認と、接地のタイミングにポイントを絞りました」。どんな走りができるかは「未知」としつつ「ごまかす走りではなく、自分の走りをして日本選手権につなげられるような走りができれば」と語る。

広告の下にコンテンツが続きます

今年はブダペスト世界選手権とアジア選手権、アジア大会がターゲット。その先にはパリ五輪も見える。「一つひとつ結果を出すこと。11秒2台を安定させられるように。1年通して結果を出せるようにしていきたいです」。

明日29日は雨予報。難しいコンディションでのシーズンインとなるが、兒玉はいつも通り「自分自身の走りに集中する」と貫いていく。

◇第57回織田幹雄記念(4月29日/広島・エディオンスタジアム広島) 日本グランプリシリーズG1の織田記念を翌日に控え、会場となるエディオンスタジアム広島で前日会見が行われた。 女子100mで日本歴代2位の11秒24を持ち、昨年のオレゴン世界選手権4×100mリレー代表の兒玉芽生(ミズノ)。1週間前のTOKYO Spring Challengeに出場を予定していたが「試合の2、3週間前に左アキレス腱に違和感があった」ため回避した。 織田記念がシーズン初戦。「予定通りのトレーニングが積めたかと言われると十分ではないですが、自分のレースをするためにここに来ました」と強い決意を表わす。 冬場は「上半身と下半身の差があるのが課題だったので身体作りをしてきました。また、トップスピードをいかに出せるかという取り組みをしてきた」と言う。「去年までの走りは脚が中心で上半身がついてこなかった。バランスは変わってきたと思います」と一定の手応えもつかんだ様子を浮かべる。 前日練習では「加速距離の確認と、接地のタイミングにポイントを絞りました」。どんな走りができるかは「未知」としつつ「ごまかす走りではなく、自分の走りをして日本選手権につなげられるような走りができれば」と語る。 今年はブダペスト世界選手権とアジア選手権、アジア大会がターゲット。その先にはパリ五輪も見える。「一つひとつ結果を出すこと。11秒2台を安定させられるように。1年通して結果を出せるようにしていきたいです」。 明日29日は雨予報。難しいコンディションでのシーズンインとなるが、兒玉はいつも通り「自分自身の走りに集中する」と貫いていく。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.04.17

メルボルン五輪女子円盤投金のフィコトバ・コノリー氏が死去 バスケ選手としても活躍

1956年メルボルン五輪女子円盤投金メダルのO.フィコトバ・コノリー氏(チェコスロバキア→米国)が4月12日に亡くなったことを欧州陸連が発表した。91歳だった。 フィコトバ・コノリー氏はメルボルン五輪を五輪新の53m69 […]

NEWS パリ五輪の公式スポーツウエアが公開!赤を基調にパリの日の出イメージ 環境への配慮も

2024.04.17

パリ五輪の公式スポーツウエアが公開!赤を基調にパリの日の出イメージ 環境への配慮も

今夏のパリ五輪・パラリンピックで日本選手団が着用する公式スポーツウエアが4月17日に公開された。 メーカーはアシックス。ジャケットは赤を基調に、パリの日の出をイメージしたデザインがあしらわれている。寒暖差が予想されるため […]

NEWS 男子はレンマが逃げ切りV 女子のオビリは連覇達成/ボストンマラソン

2024.04.17

男子はレンマが逃げ切りV 女子のオビリは連覇達成/ボストンマラソン

4月15日、伝統の第128回ボストンマラソンが米国で開催され、男子はS.レンマ(エチオピア)が2時間6分17秒で、女子はロンドン・ドーハ世界選手権5000m金メダルのH.オビリ(ケニア)が2時間22分37秒で優勝した。 […]

NEWS やり投・ディーン元気が始球式で139キロの剛速球披露!「もう少し出せたかな」

2024.04.16

やり投・ディーン元気が始球式で139キロの剛速球披露!「もう少し出せたかな」

男子やり投のディーン元気(ミズノ)が、4月16日に行われたプロ野球の中日対ヤクルトの始球式を行った。 背番号は88で、「87m60(の日本記録)を超えたい」という思いを込めたという。ディーンはワンバウンドながら球速139 […]

NEWS 静岡国際のエントリー発表 200mに鵜澤飛羽と飯塚翔太 400mHは豊田兼と黒川和樹らが激突 走高跳には真野友博

2024.04.16

静岡国際のエントリー発表 200mに鵜澤飛羽と飯塚翔太 400mHは豊田兼と黒川和樹らが激突 走高跳には真野友博

日本グランプリシリーズの第39回静岡国際陸上競技大会(5月3日/静岡・エコパスタジアム)のエントリーリストが4月15日に主催者から発表されている。 男子では200mに昨年のブダペスト世界選手権代表・鵜澤飛羽(筑波大)や飯 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年5月号 (4月12日発売)

2024年5月号 (4月12日発売)

パリ五輪イヤー開幕!

page top