HOME 箱根駅伝 歴代優勝校

箱根駅伝 歴代優勝校

広告の下にコンテンツが続きます
回数(年) 優勝校 優勝回数 記録
1回(1920/大正9年) 東京高等師範 初優勝 15.05.16
2回(1921/大正10年) 明 大 初優勝 14.39.01 4/5
3回(1922/大正11年) 早 大 初優勝 14.12.21
4回(1923/大正12年) 早 大 2回目 14.15.49.8
5回(1924/大正13年) 明 大 2回目 14.25.09.6
6回(1925/大正14年) 明 大 3回目 14.09.54.8
7回(1926/大正15年) 中 大 初優勝 14.17.31.0
8回(1927/昭和2年) 早 大 3回目 14.25.37.4
9回(1928/昭和3年) 明 大 4回目 13.54.56
10回(1929/昭和4年) 明 大 5回目 13.32.50
11回(1930/昭和5年) 早 大 4回目 13.23.29
12回(1931/昭和6年) 早 大 5回目 13.21.15
13回(1932/昭和7年) 慶 大 初優勝 13.17.49
14回(1933/昭和8年) 早 大 6回目 12.47.53
15回(1934/昭和9年) 早 大 7回目 12.58.24
16回(1935/昭和10年) 日 大 初優勝 12.52.59
17回(1936/昭和11年) 日 大 2回目 12.54.22
18回(1937/昭和12年) 日 大 3回目 12.33.24
19回(1938/昭和13年) 日 大 4回目 12.40.13
20回(1939/昭和14年) 専 大 初優勝 13.01.00
21回(1940/昭和15年) 日 大 5回目 13.12.27
22回(1943/昭和18年) 日 大 6回目 13.45.05
23回(1947/昭和22年) 明 大 6回目 14.42.48
24回(1948/昭和23年) 中 大 2回目 13.21.10
25回(1949/昭和24年) 明 大 7回目 13.36.11
26回(1950/昭和25年) 中 大 3回目 12.35.36
27回(1951/昭和26年) 中 大 4回目 12.20.13
28回(1952/昭和27年) 早 大 8回目 12.35.07
29回(1953/昭和28年) 中 大 5回目 12.03.41
30回(1954/昭和29年) 早 大 9回目 12.21.10
31回(1955/昭和30年) 中 大 6回目 12.08.40
32回(1956/昭和31年) 中 大 7回目 12.04.49
33回(1957/昭和32年) 日 大 7回目 12.14.04
34回(1958/昭和33年) 日 大 8回目 12.02.17
35回(1959/昭和34年) 中 大 8回目 12.01.23
36回(1960/昭和35年) 中 大 9回目 11.59.33
37回(1961/昭和36年) 中 大 10回目 11.55.40
38回(1962/昭和37年) 中 大 11回目 12.14.05
39回(1963/昭和38年) 中 大 12回目 12.00.25
40回(1964/昭和39年) 中 大 13回目 11.33.34
41回(1965/昭和40年) 日 大 9回目 11.30.41
42回(1966/昭和41年) 順 大 初優勝 11.20.01
43回(1967/昭和42年) 日 大 10回目 11.24.32
44回(1968/昭和43年) 日 大 11回目 11.26.06
45回(1969/昭和44年) 日体大 初優勝 11.30.58
46回(1970/昭和45年) 日体大 2回目 11.31.21
47回(1971/昭和46年) 日体大 3回目 11.32.10
48回(1972/昭和47年) 日体大 4回目 11.31.03
49回(1973/昭和48年) 日体大 5回目 11.47.32
50回(1974/昭和49年) 日 大 12回目 11.46.02
51回(1975/昭和50年) 大東大 初優勝 11.26.10
52回(1976/昭和51年) 大東大 2回目 11.35.56
53回(1977/昭和52年) 日体大 6回目 11.31.11
54回(1978/昭和53年) 日体大 7回目 11.24.32
55回(1979/昭和54年) 順 大 2回目 11.30.38
56回(1980/昭和55年) 日体大 8回目 11.23.51
57回(1981/昭和56年) 順 大 3回目 11.24.46
58回(1982/昭和57年) 順 大 4回目 11.30.00
59回(1983/昭和58年) 日体大 9回目 11.06.25
60回(1984/昭和59年) 早 大 10回目 11.07.37
61回(1985/昭和60年) 早 大 11回目 11.11.16
62回(1986/昭和61年) 順 大 5回目 11.19.33
63回(1987/昭和62年) 順 大 6回目 11.16.34
64回(1988/昭和63年) 順 大 7回目 11.04.11
65回(1989/昭和64年) 順 大 8回目 11.14.50
66回(1990/平成2年) 大東大 3回目 11.14.39
67回(1991/平成3年) 大東大 4回目 11.19.07
68回(1992/平成4年) 山梨学大 初優勝 11.14.07
69回(1993/平成5年) 早 大 12回目 11.03.34
70回(1994/平成6年) 山梨学大 2回目 10.59.13
71回(1995/平成7年) 山梨学大 3回目 11.03.46
72回(1996/平成8年) 中 大 14回目 11.04.15
73回(1997/平成9年) 神奈川大 初優勝 11.14.02
74回(1998/平成10年) 神奈川大 2回目 11.01.43
75回(1999/平成11年) 順 大 9回目 11.07.47
76回(2000/平成12年) 駒 大 初優勝 11.03.17
77回(2001/平成13年) 順 大 10回目 11.14.05
78回(2002/平成14年) 駒 大 2回目 11.05.35
79回(2003/平成15年) 駒 大 3回目 11.03.47
80回(2004/平成16年) 駒 大 4回目 11.07.51
81回(2005/平成17年) 駒 大 5回目 11.03.48
82回(2006/平成18年) 亜細亜大 初優勝 11.09.26
83回(2007/平成19年) 順 大 11回目 11.05.29
84回(2008/平成20年) 駒 大 6回目 11.05.00
85回(2009/平成21年) 東洋大 初優勝 11.09.14
86回(2010/平成22年) 東洋大 2回目 11.10.13
87回(2011/平成23年) 早 大 13回目 10.59.51
88回(2012/平成24年) 東洋大 3回目 10.51.36
89回(2013/平成25年) 日体大 10回目 11.13.26
90回(2014/平成26年) 東洋大 4回目 10.52.51
91回(2015/平成27年) 青学大 初優勝 10.49.27
92回(2016/平成28年) 青学大 2回目 10.53.25
93回(2017/平成29年) 青学大 3回目 11.04.10
94回(2018/平成30年) 青学大 4回目 10.57.39
95回(2019/平成31年) 東海大 初優勝 10.52.09
96回(2020/令和2年) 青学大 5回目 10.45.23
97回(2021/令和3年) 駒 大 7回目 10.56.04
98回(2022/令和4年) 青学大 6回目 10.43.42
99回(2023/令和5年) 駒 大 8回目 10.47.11
100回(2024/令和6年) 青学大 8回目 10.41.25


RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.04.22

JMCシリーズの順位修正 山下一貴が4位へ、西山、大迫の順位が下がる ブダペスト世界陸上9位のドーピング違反により

日本陸連はジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズⅢ(22年4月~24年3月)の順位に修正があったことを発表した。 昨年のブダペスト世界選手権で9位に入ったジョン・ハキジマナ(ルワンダ)のドーピング違反が11 […]

NEWS ブダペスト世界陸上マラソン9位のハキジマナがドーピング違反失格により、山下一貴、其田健也、西山和弥の順位がアップ

2024.04.22

ブダペスト世界陸上マラソン9位のハキジマナがドーピング違反失格により、山下一貴、其田健也、西山和弥の順位がアップ

昨年11月30日にアスリート・インテグリティー・ユニット(AIU、世界陸連の独立不正監査機関)が、男子マラソンでルワンダ記録を持つジョン・ハキジマナのドーピング違反(禁止物質:トリアムシノロンアセトニド陽性)により23年 […]

NEWS マラソンリレーはF.フォルトゥナート、V.トラプレッティのイタリア2が優勝/世界競歩チーム選手権

2024.04.22

マラソンリレーはF.フォルトゥナート、V.トラプレッティのイタリア2が優勝/世界競歩チーム選手権

◇第30回世界競歩チーム選手権(4月21日/トルコ・アンタルヤ) 世界競歩チーム選手権が開催され、新種目のマラソンリレーはイタリア2(F.フォルトゥナート、V.トラプレッティ)が2時間56分45秒で優勝した。 広告の下に […]

NEWS 堀尾謙介がM&Aベストパートナーズと所属契約 1月に九電工を退部しプロランナーに

2024.04.22

堀尾謙介がM&Aベストパートナーズと所属契約 1月に九電工を退部しプロランナーに

M&Aベストパートナーズは、堀尾謙介と所属契約を交わしたことを発表した。 東京五輪、パリ五輪の代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)に出場している堀尾。兵庫・須磨学園高出身で、中大時代には主力として活躍し […]

NEWS 17歳ミラーが100m9秒97!! 自己記録を一気に0.13秒更新!ブロメルのU20米国記録を破る

2024.04.22

17歳ミラーが100m9秒97!! 自己記録を一気に0.13秒更新!ブロメルのU20米国記録を破る

4月20日に米国で開催されたPURE招待で、17歳のC.ミラー(米国)が9秒93(+1.6)の今季世界最高、U20米国新、U20歴代3位の好記録で優勝した。従来の米国記録は、のちに世界選手権で銅メダルを獲得するT.ブロメ […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年5月号 (4月12日発売)

2024年5月号 (4月12日発売)

パリ五輪イヤー開幕!

page top