HOME 駅伝

2022.10.10

【出雲駅伝】駒大が9年ぶり4度目のV!ルーキー佐藤圭汰が2区区間新、3区田澤廉が好走、アンカー鈴木芽吹が復活!
【出雲駅伝】駒大が9年ぶり4度目のV!ルーキー佐藤圭汰が2区区間新、3区田澤廉が好走、アンカー鈴木芽吹が復活!


◇第34回出雲全日本大学選抜駅伝競走(10月10日・島根県出雲市)

駅伝シーズンの幕開けを告げる出雲駅伝が10月10日に行われた。強風の中で行われたレースは2区で先頭に立った駒大がそのまま逃げ切り、2時間8分32秒(速報値)で2013年以来4度目となる優勝を飾った。記録が確定すれば、2015年に青学大が打ち立てた大会記録2時間9分05秒を更新したことになる。

広告の下にコンテンツが続きます

1区の花尾恭輔(3年)は先頭と9秒差の区間2位で与えられた仕事を果たすと、2区(5.8㎞)のスーパールーキー・佐藤圭汰が15分27秒と従来の区間記録を19秒も上回る快走で先頭へ。3区以降も田澤廉、山野力(ともに4年)、安原太陽(3年)と盤石リレーで後続を突き放すと、最後は、今年正月の箱根駅伝以来となるレースとなったアンカーの鈴木芽吹(3年)が悠々と逃げ切った。

◇第34回出雲全日本大学選抜駅伝競走(10月10日・島根県出雲市) 駅伝シーズンの幕開けを告げる出雲駅伝が10月10日に行われた。強風の中で行われたレースは2区で先頭に立った駒大がそのまま逃げ切り、2時間8分32秒(速報値)で2013年以来4度目となる優勝を飾った。記録が確定すれば、2015年に青学大が打ち立てた大会記録2時間9分05秒を更新したことになる。 1区の花尾恭輔(3年)は先頭と9秒差の区間2位で与えられた仕事を果たすと、2区(5.8㎞)のスーパールーキー・佐藤圭汰が15分27秒と従来の区間記録を19秒も上回る快走で先頭へ。3区以降も田澤廉、山野力(ともに4年)、安原太陽(3年)と盤石リレーで後続を突き放すと、最後は、今年正月の箱根駅伝以来となるレースとなったアンカーの鈴木芽吹(3年)が悠々と逃げ切った。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.19

200mVの鵜澤飛羽はフィニッシュ後に転倒し救急車で搬送/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子200mは鵜澤飛羽(筑波大)が20秒40(-0.3)で優勝した。 […]

NEWS 走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

2024.05.19

走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子走幅跳は張溟鯤(中国)が8m13(+0.4)をマークして優勝した。 […]

NEWS 男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

2024.05.19

男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子100mで昨年の日本選手権覇者・坂井隆一郎(大阪ガス)は、スタート […]

NEWS 北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

2024.05.19

北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、女子やり投は北口榛花(JAL)が63m45のシーズンベストを投げて優勝 […]

NEWS 女子100mH田中佑美は12秒90の2位「タイムが出たことは評価したい」/セイコーGGP

2024.05.19

女子100mH田中佑美は12秒90の2位「タイムが出たことは評価したい」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、女子100mハードルで田中佑美(富士通)が12秒90(-0.6)で2位 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top