HOME 高校

2022.10.10

高2の大山藍 悔し涙のU18新22分00秒34「競歩続けたい」/栃木国体
高2の大山藍 悔し涙のU18新22分00秒34「競歩続けたい」/栃木国体

◇第77回栃木国体(10月6~10日/宇都宮市・カンセキスタジアムとちぎ)5日目

3年ぶりの開催となった国体が栃木県宇都宮市で開かれ、大会最終日に行われた成年女子5000m競歩で2位に入った大山藍(鹿児島・鹿児島女高2)は22分00秒34をマーク。U18日本新、高2歴代最高、藤井菜々子(エディオン)、岡田久美子(富士通)の高校時代に次ぎ、高校歴代3位だった。従来のU18日本記録は2020年に梅野倖子(宗像高/現・順大)がマークした22分04秒75で、これを2年ぶりに更新した。

広告の下にコンテンツが続きます

世界選手権35km競歩代表の園田世玲奈(三重・NTN)らシニア勢に果敢に食らいつくも、途中でベント・ニー(膝が曲がる歩型違反)の注意を立て続けに受けて「怖くて後ろに下がってしまいました」。だが、ラストは「ここで勇気を出さないとこれからにつながらない」と強気に攻め、「優勝はダメなら少しでも前に」と最後まで歩ききった。

今年はU20世界選手権の代表となり銀メダルを獲得。そこでは「最後の最後まで歩ききることを学びました」と言い、それが今回でも生きたかたちだ。ただ、U20世界選手権、そして今大会を経て悔し涙を浮かべる大山。「高校を卒業したら陸上を続ける気がなかったのですが、不完全燃焼のレースばかりで、競歩を続けたいと思うようになりました」と言う。

高1からケガで走れず競歩を始めた。父が海上保安庁に務めることから、自身も海上保安庁に勤務して船内で「船舶料理士」を目指していたという。しかし今では「日本代表になって世界大会でリベンジしたいです」と言う大山。冬はロードに挑戦しつつ、来年は「地元の国体で優勝したい」と語った。

■女子5000m競歩高校歴代5傑
21.33.44 藤井菜々子(北九州市立3福岡) 2017.10. 9
21.45.09 岡田久美子(熊谷女3埼玉)   2009. 8.22
22.00.34 大山  藍(鹿児島女2鹿児島) 2022. 5.29
22.04.75 梅野 倖子(宗像3福岡)    2020.11.21
22.11.69 三村 芙実(熊谷女3埼玉)   2002. 5.26

広告の下にコンテンツが続きます
◇第77回栃木国体(10月6~10日/宇都宮市・カンセキスタジアムとちぎ)5日目 3年ぶりの開催となった国体が栃木県宇都宮市で開かれ、大会最終日に行われた成年女子5000m競歩で2位に入った大山藍(鹿児島・鹿児島女高2)は22分00秒34をマーク。U18日本新、高2歴代最高、藤井菜々子(エディオン)、岡田久美子(富士通)の高校時代に次ぎ、高校歴代3位だった。従来のU18日本記録は2020年に梅野倖子(宗像高/現・順大)がマークした22分04秒75で、これを2年ぶりに更新した。 世界選手権35km競歩代表の園田世玲奈(三重・NTN)らシニア勢に果敢に食らいつくも、途中でベント・ニー(膝が曲がる歩型違反)の注意を立て続けに受けて「怖くて後ろに下がってしまいました」。だが、ラストは「ここで勇気を出さないとこれからにつながらない」と強気に攻め、「優勝はダメなら少しでも前に」と最後まで歩ききった。 今年はU20世界選手権の代表となり銀メダルを獲得。そこでは「最後の最後まで歩ききることを学びました」と言い、それが今回でも生きたかたちだ。ただ、U20世界選手権、そして今大会を経て悔し涙を浮かべる大山。「高校を卒業したら陸上を続ける気がなかったのですが、不完全燃焼のレースばかりで、競歩を続けたいと思うようになりました」と言う。 高1からケガで走れず競歩を始めた。父が海上保安庁に務めることから、自身も海上保安庁に勤務して船内で「船舶料理士」を目指していたという。しかし今では「日本代表になって世界大会でリベンジしたいです」と言う大山。冬はロードに挑戦しつつ、来年は「地元の国体で優勝したい」と語った。 ■女子5000m競歩高校歴代5傑 21.33.44 藤井菜々子(北九州市立3福岡) 2017.10. 9 21.45.09 岡田久美子(熊谷女3埼玉)   2009. 8.22 22.00.34 大山  藍(鹿児島女2鹿児島) 2022. 5.29 22.04.75 梅野 倖子(宗像3福岡)    2020.11.21 22.11.69 三村 芙実(熊谷女3埼玉)   2002. 5.26

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.26

「ここが自分の最高地点じゃない」2時間6分18秒!衝撃の初マラソン初V飾った國學院大・平林清澄 世界へ意欲/大阪マラソン

◇大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ) ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレ […]

NEWS パリ五輪代表・小山直城は日本歴代9位2時間6分33秒&経験の「収穫」と「反省」の3位「現状の力は出し切れた」/大阪マラソン

2024.02.26

パリ五輪代表・小山直城は日本歴代9位2時間6分33秒&経験の「収穫」と「反省」の3位「現状の力は出し切れた」/大阪マラソン

◇大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ) ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレ […]

NEWS 山口智規が井川龍人との「早大対決」制す!先輩大迫傑と同じ大学2年生Vで「これをステップに」/日本選手権クロカン

2024.02.26

山口智規が井川龍人との「早大対決」制す!先輩大迫傑と同じ大学2年生Vで「これをステップに」/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われた。シニア男子 […]

NEWS 女子は酒井美玖が地元V!「世界で通用する選手になるためにもここで優勝したいと思っていた」/日本選手権クロカン

2024.02.26

女子は酒井美玖が地元V!「世界で通用する選手になるためにもここで優勝したいと思っていた」/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われ、49人が出走 […]

NEWS 衝撃の初マラソン初V!平林清澄の快走にを指導した國學院大・前田康弘監督「妥協しない。努力をしてきましたから」/大阪マラソン

2024.02.25

衝撃の初マラソン初V!平林清澄の快走にを指導した國學院大・前田康弘監督「妥協しない。努力をしてきましたから」/大阪マラソン

◇大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ) ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレ […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top