月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

女子10000m・廣中璃梨佳 日本歴代2位の30分39秒71!序盤から攻めた走り見せる/世界陸上


◇オレゴン世界陸上(7月15日〜24日/米国・オレゴン州ユージン)2日目

オレゴン世界陸上2日目のモーニングセッションに行われた女子10000mは、廣中璃梨佳(日本郵政グループ)が日本歴代2位となる30分39秒71をマークした。

序盤から果敢に攻めて、5000m付近まで先頭を走り続ける。その後は先頭集団の中でレースを進め、徐々に先頭からは離されたが、12位でフィニッシュした。

廣中は昨年の東京五輪10000mで7位入賞。今季は貧血の影響でなかなか調子を上げられなかったが、日本選手権10000mで優勝して代表に内定。今大会は大会6日目に予選が行われる5000mにもエントリーしている。

■女子10000m日本歴代10傑
30.20.44 新谷 仁美(積水化学)     2020.12. 4
30.39.71 廣中璃梨佳(日本郵政グループ) 2022. 7.16 NEW
30.45.21 不破聖衣来(拓大1)      2021.12.11
30.48.89 渋井 陽子(三井住友海上)   2002. 5. 3
30.51.81 福士加代子(ワコール)     2002.10. 8
31.09.46 川上 優子(沖電気宮崎)    2000. 7. 1
31.10.02 絹川  愛(ミズノ)      2011. 6.22
31.10.02 五島 莉乃(資生堂)      2021.12.10
31.11.56 一山 麻緒(ワコール)     2020.12. 4
31.15.34 羽鳥 智子(第一生命)     2004. 4.25
31.15.34 赤羽有紀子(ホクレン)     2008. 6.27

◇女子10000m上位成績
L.ギデイ(エチオピア) 30分09秒94
H.オビリ(ケニア) 30分10秒02
M.キプケンボイ(ケニア) 30分10秒07
S.ハッサン(オランダ)30分10秒56
R.ダニエル(エリトリア)30分12秒15
E.ティエ(エチオピア) 30分12秒45
C.キプキルイ(カザフスタン) 30分17秒64
B.ムラテ(エチオピア) 30分17秒77

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com