月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

男子110mHで村田隼が13秒80! 中学歴代4位の好タイム/兵庫県中学混成選手権

6月4日、兵庫県加古川市の加古川運動公園競技場で行われている兵庫県中学混成選手権で、男子四種競技に出場した村田隼(立花3)が1種目めの110mハードルで中学歴代4位の13秒80(+0.5)をマークした。

村田は中学1年の秋からハードルをはじめ、昨年は2年生ながら全中にも出場している逸材。冬季練習を経て、さらにスプリント力が向上し、今年3月の日本室内陸上大阪ではU16の60mハードルで4位入賞を果たすと、4月の兵庫リレーカーニバルでは自身初の13秒台となる13秒95で優勝を飾っていた。その後、自己記録を13秒94にまで短縮し、今回の快記録につなげた。

この種目の中学記録は3年前に出された13秒74。8月に行われる福島全中では「中学記録を大幅に更新して優勝したい」と意気込んでおり、その走り注目が集まる。

■男子110mH中学歴代10傑
13.74 0.5 田原 歩睦(平城東3奈良) 2019. 8.24
13.76 1.5 山田 真大(三雲3三重)  2018.10.21
13.79 1.8 鹿田 真翔(飯山3香川)  2018. 8. 5
13.80 0.5 村田  隼(立花3兵庫)  2022. 6. 4
13.84 0.6 矢澤  航(岩崎3神奈川) 2006. 8.21
13.84 0.5 紺野 稜真(白鷹3山形)  2019. 8.24
13.85 1.3 芳賀 智文(東陽3東京)  2003. 7.12
13.85 0.8 久保田倖輔(播磨南3兵庫) 2016. 7.17
13.90 0.6 渕上 翔太(八屋3福岡)  2020. 8.29
13.92 0.7 樋口 陸人(平城東3奈良) 2014. 8.20
13.92 1.1 前田海輝亜(坂本3岐阜)  2018. 8. 9

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com