月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

三浦龍司 5000mで圧巻の走り! 予選を13分51秒90で組1着/関東IC


◇第101回関東インカレ(5月19日〜22日/東京・国立競技場)2日目

関東インカレの2日目に行われた男子5000m予選は三浦龍司(順大)が出場。13分51秒90をマークして1着でフィニッシュした。

3000m障害が専門だが、今大会は5000mのみの出場となる。そんな専門外の種目でも序盤から積極的に前に出て、集団を引っ張った三浦。ラスト1周でのスパートは圧巻だった。

「今日のレースでは引っ張ることができた」と振り返り、「中1日あるのでしっかり休んで、決勝では個人というよりも複数のポイントをチームに持っていけるように」と決勝を見据えていた。

決勝は大会最終日の22日16時にスタートする。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com