月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

イェフアラウが女子世界歴代6位&初マラソン世界最高の2時間17分23秒でV/ハスパ・マラソン


4月24日、ドイツ・ハンブルグで開催されたハスパ・マラソンの女子で、Y.イェフアラウ(エチオピア)が世界歴代6位の2時間17分23秒で優勝した。イェフアラウは今回がは初めてのマラソンで、この記録は女子初マラソンの世界最高記録だった。また、エチオピアのナショナルレコードも更新した。

イェフアラウは現在22歳で、昨年8月にハーフマラソンで1時間3分51秒の世界新記録(当時)を樹立。五輪、世界選手権の出場実績はないが、今年2月に10kmで29分14秒の世界記録をマークしている。

同大会の男子ではC.コツト(ケニア)が自己新の2時間4分47秒で優勝し、13年にE.キプチョゲ(ケニア)がマークした2時間5分30秒のコースレコードを更新した。

■女子マラソン世界10傑[2022.4.25時点]
2.14.04 B.コスゲイ(ケニア)           2019.10.13
2.15.25 P.ラドクリフ(英国)           2003. 4.13
2.17.01 M.ケイタニー(ケニア)          2017. 4.23
2.17.08 R.チェプンゲティチ(ケニア)       2019. 1.25
2.17.16 P.ジェプチルチル(ケニア)        2020.12. 6
2.17.23 Y.イェフアラウ(エチオピア)       2022. 4.29
2.17.41 W.デゲファ(エチオピア)         2019. 1.25
2.17.43 J.ジェプコスゲイ(ケニア)        2021.10. 3
2.17.45 L.チェムタイ・サルペーター(イスラエル) 2020. 3. 1
2.17.56 T.ディババ(エチオピア)         2017. 4.23

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com