月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

飯野摩耶が不破聖衣来ら在学の拓大女子陸上部の外部コーチに就任 昨年末に埼玉医科大Gを退職

女子中長距離の飯野摩耶が自身のSNSを更新し、4月1日より拓大女子陸上部の外部コーチに就任したことを発表した。

飯野は全中1500m優勝など中学時代から全国区で活躍。高校卒業後は第一生命グループに入部し、実業団選手を経て24歳になってから東農大へ入学。富士山女子駅伝1区区間賞など実績を残した。大学卒業後は再び第一生命グループへ。3年間所属した後、2019年度から埼玉医科大グループの選手兼監督に。昨年はは全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝)に初出場を果たし、1区を務めていた。

拓大女子陸上部には10000mで日本歴代2位の不破聖衣来らが在籍し、五十嵐利治氏が監督を務める。また、外部コーチとして指導をしながらランニングクラブ「SNOW」所属で競技を続ける。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com