月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

女子は世界記録保持者コスゲイが貫禄勝ち!パフォーマンス世界歴代3位の2時間16分02秒!/東京マラソン


写真は東京マラソン(Mochizuki Jiro/Agene SHOT)

◇東京マラソン(3月6日/都庁前スタート、東京駅前・行幸通りフィニッシュ)

東京マラソン2021は3月6日に行われ、女子は世界記録保持者ブリジッド・コスゲイ(ケニア)が世界歴代パフォーマンス3位、国内最高記録の2時間16分02秒で優勝した。

大会初参戦のコスゲイは、初参戦ながら序盤から快調なスプリットを刻んで他を圧倒。東京五輪では銀メダルだったが、7ヵ月ぶりの日本でのレースで、19年のシカゴで16年ぶり世界新記録となる2時間14分04秒をマークした実力を、存分に発揮した。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com